記事内に広告が含まれています

調味料/油/ドレッシング 国外

口コミ バリアーニオリーブオイルグリーン 春野菜のような清々しい苦み

ご縁があって、バリアーニオリーブオイルのグリーンをお試しさせていただきました✨✨

バリアーニオリーブオイルグリーンをお試しさせていただきました

実は、バリアーニオリーブオイルは2012年モノのレギュラーの方は以前に使ったことがあります。私の中のオリーブオイルというか、油自体の常識が覆りました、というくらいにおいしいオリーブオイルでした⭐️

今回は2019年モノのバリアーニオリーブオイル「グリーン」をお試しさせてもらっています⭐️

収穫時期とボトルされた日 ワインみたいだなぁ

果実収穫の時期と、ボトルされた日付けが入っている、スーパー売ってるオリーブオイルとかでは絶対出会えない仕様に再び興奮。

 バリアーニオリーブオイルレギュラーとグリーンを比較

  • 【価格】≪レギュラー≫4320円≪グリーン≫6804円 グリーンの方が高い。
  • 【成分について】グリーンオイルの方は完熟前にオリーブを収穫、そして果実収穫後遅くても4時間以内に搾油。他の食用油にはない天然抗酸化成分や、複合ビタミンE、ミネラル、植物性酵素などを豊富に含んでいるんだそう。
  • 【味わいの特徴】≪レギュラー≫フルーティーで香り高く、グリーンよりマイルドです。10%ほど酸化防止の目的でより希少価値の高いバリアーニグリーンオリーブオイルが入っています。(あ、そうなんだ‼️≪グリーン≫香りが強い、苦みがある、(辛いというか)スパイシーさがある。(レギュラー比較するとある意味原液。)※この「苦み」はポリフェノールが多く含まれている証拠‼️

 バリアーニオリーブオイルグリーンは上級者向けのオリーブオイルだと認識

バリアーニオリーブオイルレギュラーの方は何も考えずにとにかく使えば何でもおいしかったのですが、グリーンの方はいい意味悪い意味クセがあるので、合わせる食材、調味料は注意が必要かなと感じました。

私は、バリアーニオリーブオイルレギュラーを初心者向け、グリーンは上級者向けと認識しました。

 グリーンは苦い オリーブが果実だということを思い出させてくれるオリーブオイル

バリアーニオリーブオイルレギュラーをいただくまでは、油とは味のないものだと思っていたくらいだったので、その味わいに驚きました。レギュラーと比較しても、グリーンは、さらにかなり「味」があるので、初めての方は本当にびっくりするのではないでしょうか。

初めての方はびっくりするオリーブオイルかも

具体的には、まず香りです。普段はオリーブオイルは、単なるそういう種類の油だと認識していますが、バリアーニを味わうとオリーブが「果実」だということにハッとさせられます。(今回も改めてそう感じました。)

そして、のどにグッとくるスパイシーさと後に残る苦み。苦みは、菜の花など春の野菜を感じさせる爽やかだけどはっきりとした風味です。

 バリアーニオリーブオイルグリーンをいろいろな食材と合わせてみる

パンに コゲすぎぐらいがグリーンとは合う

まずは、パンに。

オリーブオイルと言えばパンに

当然おいしいのですが、少しコゲ気味くらいの方がグリーンの味わいと共鳴します。

こげて少し苦いくらいと合う

トースターではなく、グリーンを温めたフライパンに直接パンを入れてこがしちゃうのもおすすめ。

サラダに ムラサキキャベツ、ルッコラ少し苦みのある野菜と共鳴

サラダに。私はプラス粉チーズが好き。(これはグリーンに限らず。)

ムラサキキャベツと合う

レタスやきゅうりなどクセのない野菜より少し苦みのあるものおすすめ。ムラサキキャベツ、ルッコラ、生のスライスしたたまねぎとか合うかな。ミョウガとか紫蘇とかは、ちょっとグリーンの苦さと喧嘩しちゃうかも。

 春野菜との炒め物 爽やかな苦みと共鳴しておいしい

菜の花とベーコンの炒め物。

菜の花とベーコンの炒め物

ホームページにも「春野菜のような苦み」と説明があるくらいだから、春野菜と合わせるのは間違いないと思う。

ふきのとうにも挑戦

ふきのとうはちょっと苦すぎたかな。私の調理の仕方が悪かったか⁉️

 グリーンといしる 個性ぶつかり合って

オリーブオイルには塩。(できれば岩塩とかのいい塩。)のイメージがあったんですが、グリーンは、塩を負かしてしまうような威力を持っているので、けっこう強い調味料でもいいかなという印象。いろいろやってみたけど、面白かったのがいしるとの組み合わせ。

いしる、いしりと合わせてみたり

うーん、どっちも生きる。個人的には好きな組み合わせ。

バリアーニオリーブオイル「グリーン」満喫しました~

他にはない(絶対にスーパーなどでは買えない)ようなオリーブオイルでした。お取り寄せの価値ありだと思います。グリーンの名前の通り、清々しい苦さに最初はちょっと私には難しいかもと思ってしまったのですが、使い始めてみると、何にかけて、何を炒めて食べようか、考えるのが楽しみなっていた自分がいました。

また、先にも書きましたが、バリアーニオリーブオイルグリーンは、他の食用油にはない天然抗酸化成分や、複合ビタミンE、ミネラル、植物性酵素などを豊富に含んでいるとのことで、肌や髪、爪などのお手入れにも使うことができます。私は、何となくもったいなくてまだ使っていないのですが、オリーブオイルで肌、髪などのお手入れもしたいと考えていらっしゃる方は、成分的にグリーンがおすすめです。最近、貧血のせいで髪に栄養が行ってない感じがするので、少しだけ髪にバリアーニオリーブオイルグリーンを使ってみようかなぁと迷い中の私でした~。

記事の内容についてのお願い

情報は掲載時点のものです。商品の詳細《パッケージ/価格/セット内容その他》が変更になっている場合がありますので、販売サイトでご確認ください。

味、食感等の感想は、あくまで私個人のものです。実際に食べた時に違う感想を持たれる方もいると思います。その点はご了承の上、購入は自己判断でお願い致します。

  • この記事を書いた人

sakko/さっこ

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。お取り寄せが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます。 レビュー記事数は、500以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでもたくさんのお取り寄せを紹介しています。是非フォローお願いします。

-調味料/油/ドレッシング, 国外