お取り寄せスイーツ/和菓子 お土産/ご当地グルメ もち・もち菓子・だんご 東京

【船橋屋 元祖くず餅】関東のくず餅を初体験!!

投稿日:

ご縁があって、船橋屋の元祖くず餅をいただきました~o(^-^)o
船橋屋のくず餅は、「乳酸発酵した小麦澱粉を蒸しあげた」もの。

船橋屋の元祖くず餅を食べました~

「ん??小麦??葛じゃあないの???」と違和感を感じて困った時のウィキペディア♪

簡単に言うと・・・・・

  • 関東のくず餅=小麦粉のから精製したデンプンを乳酸菌で発酵させてもの
  • 関西(西日本)のくず餅=葛粉に砂糖を加え、練ったものを冷やして固めたもの
(詳しくはウィキペディアの葛餅のページをご覧ください)

黒蜜ときな粉も自家製・・・・・

西日本に住む私、関東のくず餅はこれが初体験でした~。関東でも、おそらく一番知名度が高い、評判もいい老舗の船橋屋。初めての「関東のくず餅」が船橋屋のを食べれて良かったにゃあ。

この弾力・・・・・独特の感じが伝わるかなぁ・・・・・・

食感は、最初「ういろうみたいむっちり??」って思ったんですが、噛み切ってしまうと、思ったより歯切れがよく・・・・・ういろうようはキレのよいさっぱりとした食感なんだなぁ。でも、弾力は強い。なぁーんか独特。

調和の妙・・・・・

味は・・・・・
味のない小麦粉のようなものを発酵させるとこんな味になるのか・・・・・一緒に入っていた紙の説明によれば「ほのかな香りと酸味」が特徴とあるが、「酸味」と呼べる程、酸っぱいわけではない・・・・・・でも、何か味があります。一口目は正直そんなすごいおいしいと感じたわけではなかったけど、二口目、三口目となんだかなぁ、地味にはまってくる。

そこに、コクのあるおいしい黒蜜ときな粉が絡んで、ここにこの食感・・・・・・やっぱりおいしいなぁ(ほわーん)

同じく一緒に入ってきた紙の説明に船橋屋のくず餅の特徴を表す言葉として「調和の妙」という言葉がありましたが、このくず餅という食べ物のおいしさをこう短い言葉で上手く表現したものだなぁと感心しました。妙=くせになる。

あっという間に全部食べてしまった。
繰り返しになりますが、きな粉&黒蜜がめっちゃおいしいですね。(自家製、秘伝だそうです。)食べ終わった後の、じゃりじゃりときな粉がまざってきな粉の風味で中和された優しい味わいの黒蜜がかなりツボで、皿なめちゃいたいくらいでした(汗)

あんみつくず餅プリンも食べてみたいなぁ。

船橋屋 元祖くず餅 お取り寄せ・通販情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-お取り寄せスイーツ/和菓子, お土産/ご当地グルメ, もち・もち菓子・だんご, 東京

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.