焼き菓子 東京

口コミ プレスバターサンド 甘さ控えめのクッキー生地がおいしい【東京土産】

投稿日:

東京土産のニューフェイスが続々出すぎていて、その進化についていけない。

でも、頑張ってついていきます✨✨今日は、プレスバターサンドを食べてみたので、その感想についてもコチラでまとめていきたいと思います。


bake/ベイクが作るプレスバターサンド 東京土産の新定番

プレスバターサンドは、bake/ベイクという会社が販売しているお菓子です。ベイクと言えば、チーズタルトも有名ですね✨✨ プレスバターサンドは、東京を中心に全国にポツポツと店舗がありますが、私の住む北陸ではまだ買えるところがありません。 今回はたまたま金沢駅の金沢百番街《リント》で期間限定で出店されていたので、すんなり買うことができました。ラッキー🍀ちなみに、10/11まででした。

  • 実店舗の中には、焼き立てのプレスバターサンドを買えるところがある《うわー焼き立て食べてみたいなぁ😶😶》
  • 店舗限定(地域限定)のフレーバーがある
    その土地の名産品を使っていたり、その土地を連想させるような食材を使っていたりするのでお土産として選びやすい

などのポイントも東京土産としても人気がある理由なんじゃないかなと思いました。


プレスバターサンド食べてみた《感想》

レモン味もありましたが、とりあえず初めてなのでプレーンのものだけ買ってみました✨✨

パッケージがすごくオシャレ✨✨ プレス「バターサンド」という商品名ですが、一般的なバターサンドとはちと違いますね。

横から見ても立体的に作られているボックス型のクッキーなので中のフィリングが見えません。挟んだ時に、また食べる時に、やわらかいフィリングがはみ出さないように考えられてこの形なのだそうですよ。

また、はさみ焼き製法を採用しているのが特徴だそうです。はさみ焼きだと油分が適度に抜けて食感が良くなるのだそうです。 はさみ焼きってつまりたい焼きとか大判焼きみたいな焼き方ってことですよね。


バターとキャラメルの2層 かためのクッキーに対してやわらかいフィリング

フィリングは、バターとキャラメルの2層。バターとキャラメルはなめらか、とてもやわらかいのに対して、クッキー生地はかためのバランス。さらに、ボックス型のクッキー故にクッキーの主張は大きいですね。

サクサクのクッキーは、口の中で気持ちよく崩れていきます。クッキーの甘さはかなり控えめに仕上げられており、香ばしさ、サクサク感、そして、少し塩味を感じます。あっさりと食べれるのは「はさみ焼き製法」のおかげなのかもしれません。と同時に、優しい味わいのバターとキャラメルが口の中に広がって上品。

かためのクッキー生地とやわらかいフィリングがアンバランスなようでいいバランス✨✨ 私は甘さ控えめのクッキー生地がかなり気に入ってしまいましたよ✨✨


プレスバターサンドはお取り寄せも可能

まだしばらく旅行には行きたい気持ちにはなれない私ですが、もし実店舗に行ける機会があれば、ぜひ焼き立てをいただいてみたいです。そして、プレーン以外の味にも挑戦してみたいな。その日までお取り寄せでガマンです😶



【お取り寄せ白書】インスタもよろしく

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-焼き菓子, 東京
-,

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.