おいしっくすくらぶ体験記 野菜 長野

カラフルスイスチャードでいろいろ作ってみた≪レシピ≫おいしっくすで珍しい野菜

投稿日:

おいしっくすにスイスチャードが売っていたので買ってみました《実は2回目✨✨》

おいしっくすは、珍しい野菜がたくさんあるので、選ぶのが楽しみです✨✨


スイスチャードってこんな野菜です

  • スイスチャード=不断草/ふだんそうとも言う
  • あまりスーパーでは見かけない珍しい野菜だと私は思っているのだが・・・・
  • 比較的季節に左右されず作れることが「不断草」の名前の由来なのだとか《あれ❓あんまり珍しい野菜ではない❓》
  • 栄養価が高いらしい 鉄分を多く含む《貧血気味の私にはうれしい野菜》

スイスチャードの特徴 それはカラフル《どーん》

スイスチャードの一番の特徴はやっぱりこの見た目かなと思います。カラフルな茎の部分。鮮やかなピンク、黄色、白っぽい緑《これはむしろ普通❓》


スイスチャードを生《サラダ》で食べるの巻

スイスチャードのこの鮮やかな色をそのままに食卓へ✨スイスチャードの食べ方としてサラダはおすすめです。 生で食べるとシャキシャキしてみずみずしく、うーん、少しの塩気、甘み、そして、さらにほんのりちょっとだけ苦み・・・・くせは少ないと思います。ドレッシングとかかけるとわからなくなる。

おいしっくすで一緒に購入した《赤と黄のコントラスト ミニトマトラスタ》もサラダに投入。

すごくカラフルなサラダが完成して気分も上がります。


ずっとやってみたいと思ってたスイスチャードのおにぎり失敗するの巻

ずっとやってみたかったスイスチャードのおにぎり🍙これ、私的にはいろんな面で後悔が残るんですが、せっかくなので載せます。

ちなみに具は、スイスチャードの茎を細かく切ったもの➕ごま➕かおりです。かおり、これね。

我が家にやってきたスイスチャードの葉がけっこう小ぶりなものばっかりだったので、しっかりとごはんを包むことができませんでした。

また、スイスチャードは火を通すと色が悪くなってしまいます。おにぎりにする前に下茹でをしました。茹で時間は、1分弱くらいで悪くなかったのですが、すぐに冷やさず少し放置したのでその間にも加熱が進み色が悪くなってしまいました。 おにぎりじゃなくてもですが、スイスチャードに火を入れる時は短時間でサッとがポイントです✨✨そして、「茹で」の場合はすぐに冷やす、です✨✨


スイスチャードで炒め物を作るの巻

しいたけと、バター炒めです。

ナスとエノキと。こちらはごま油で炒めました。

炒める時もあまり加熱時間が長くならないように具材をプラスするタイミングを考えて調理するのがポイントです。ナスの紫とスイスチャードの赤がきれいでいい雰囲気✨✨


スイスチャードは万能な野菜 これからも積極的に使いたい野菜です

スイスチャードのその見た目の斬新さ故、扱いにくそう、味にくせがありそうなどと誤解されがちかなと思いますが。1年中採れて、栄養価も高く、くせも少なく、「生」も「茹で」も「炒め」でもおいしくいただける、実は万能な野菜です。もっと多くの家族の食卓に並んでもいい食材だと思いましたー✨✨



【お取り寄せ白書】インスタもよろしく

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-おいしっくすくらぶ体験記, 野菜, 長野
-,

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.