モンブラン 石川

口コミ 和栗白露/わぐりしらつゆのモンブラン≪橡/つるばみ≫能登栗のおいしさに感動

投稿日:2022年1月9日 更新日:

ずっと食べてみたいと思っていた和栗白露/わぐりしらつゆのモンブラン《橡/つるばみ》をテイクアウトしちゃいました✨✨

私は金沢に住んでいるので、店舗に直接買いに行きましたが、もちろんお取り寄せも可能です。《お取り寄せは冷凍配送》テイクアウトも冷凍の状態で渡されるので、お取り寄せと一緒。


和栗白露/わぐりしらつゆってこんなお店

  • 金沢市東山【ひがし茶屋街】にある和栗専門店
  • 2020年11月にオープンした✨✨
  • 店主の地元、能登で作られた栗の魅力をたくさんの人に知ってもらいたい、そんな店主の想いから作られたお店
  • 和栗専門店=和栗を使ったスイーツ《モンブラン、パフェ、栗きんとん、栗のテリーヌなど》を提供してくれるお店
  • カフェでは、食べる直前に栗ペーストを絞ってかけてくれるモンブランが人気✨✨

橡/つるばみという名前のモンブランを食べてみた 感想/レビュー

改めて、今回私がテイクアウトしたのは、橡/つるばみという名前のモンブランです。 輪島市にある松尾栗園の栗を惜しみなく使って作ったモンブランです。 ちなみに、橡/つるばみとは、クヌギのことまたは、その実であるどんぐりの古い言い方です。色やその雰囲気が由来かな。

このような感じ。 ひとつのホールケーキとして、取り出すことはできません。ここから直接スプーン等で取り分けて食べるタイプのモンブランです。 能登焼栗ペーストで《川の流れ》を表現しているのだそう。思わずうっとりしてしまう。

とても細く絞られた栗ペーストは、ふんわりとした食感が特徴。


モンブランの土台は葛ねり

こちらのモンブランの土台になっているのが葛ねり。これまた珍しいですね。 プリンのようなババロアのような・・・・・でも、そうじゃない。

ふんわり、でもねっとり、そして、もっちり弾力があるけど、強すぎない。そして、口どけがよい。葛ねりにしか出せない上品な和の雰囲気。


栗のペースト 生クリーム 葛ねりの三層構造のモンブランです

葛ねりの上には、絶妙な量の生クリームが重ねられ、その上から主役の栗ペースト。上品な甘さ、繊細な味わいの栗のペーストに生クリームと葛ねりが上品に寄り添います。


松尾栗園の栗の深い味わいに静かに感動します

栗のペーストは、口に含んだ瞬間にとても穏やかーーーな味わいであることがわかる。でも、次の瞬間から広がる栗の繊細な香ばしさや甘みやコクみたいなもの。深くて優しくてじんわり静かに感動してしまいました

鼻を抜ける上品な栗の香りもすばらしく、甘ったるい感じも残らないので、あっさりいただけます。上にのっているそのまんまの栗も甘くて風味が良くておいしいの一言でした。完璧です。

和栗白露のモンブランを満喫しました。カフェの雰囲気も良さそうなので、今度はお店で絞りたてのモンブランをいただいてみたいと思います✨✨



記事の内容についてのお願い

  • 情報は掲載時点のものです。商品の詳細《パッケージ/価格/セット内容その他》が変更になっている場合がありますので、販売サイトでご確認ください。

  • 味、食感等の感想は、あくまで私個人のものです。実際に食べた時に違う感想を持たれる方もいると思います。その点はご了承の上、購入は自己判断でお願い致します。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます。 レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-モンブラン, 石川

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.