なめらかなのに、プチプチの存在感はすごいなぁ

魚類 福岡

口コミ 魚匠庵あごおとし(辛子明太子)の感想 おいしくてあごが落ちる

投稿日:2014年6月19日 更新日:

博多まるきた水産・魚匠庵の「あごおとし」なる明太子をお取り寄せしました。「あごおとし」なるネーミングにお取り寄せ心をくすぐられてしまいましたなぁ(うっかり)

博多あごおとしは、ネーミングに負けてお取り寄せ

あごおとしってどんな明太子??

「あごおとし」は、そのままストレートに「あご」が「落ちる」くらいおいしい明太子っていう意味みたいです。ほっぺが落ちるなんてかわいいもんではないんですよ、あごまで落ちちゃうのです(笑)

スケトウダラ漁に同行し、加工作業に立ち会うというこだわりの明太子は、農林水産大臣賞受賞の実力で、ネットでの評判もいいですなぁ。 品質の良さはもちろんなのですが、「あごおとし」なるネーミングがインパクト大なので、贈り物にもいいかなぁと思いました。もらった側もきっと心に残るものになると思います。


さて、あごおとしが届きました(冷凍)早速、めんたいこ丼に挑戦です

あごおとしが到着❤解凍していただきます。150g入りを3つ注文しました。150gは5本入りでした。

150gは5本入りでした

せっかくなので、明太子が主役のレシピでいただきたいと届く前から悶々と考えていて、ネットで調べてたどり着いた博多の飲食店で出していて有名な明太子丼(めんたいこ重)を真似ることにしてみました❤

博多で有名なめんたいこ重を真似て・・・・・

明太子は1本半使った!!(贅沢)
白米の上にのりとごま、明太子(あごおとし)を食べやすい大きさに切ってのせたら、細かく切った大葉を散らす、で完成。

なめらかなのに、プチプチの存在感はすごいなぁ

う、うまぁ~!!!
小粒で全体的にはなめらかで舌触りがすっごくいいんですが、一粒一粒は、プチプチと元気に存在感がすごいです。やっぱりいい明太子は、プチプチ感が違うんですよねぇ。

辛さは個人的には思ったより辛かった、後からくる辛さがある、という感想でしたが、たらこの旨みが消えないギリギリのラインで、非常にバランスのいい辛さだったかと思います。辛いのが好きな方は物足りなさを感じるくらいかもですが、う~ん、こればっかりは好みですからねぇ。


明太子の冷製パスタもグッド 皮が非常に薄いのも特徴

お次は、明太子の冷製パスタです❤何となく加熱してしまうのが、もったいない心持ちだったので、冷製にしました。お供にアボガドです。これまたおいしかったです。

あごおとしとアボガドの冷製パスタです

パスタにするのに調理していて気がついたんですが、非常に皮が薄いですね。薄皮からたまごをはずすのに苦労しました。

その後、ご飯のお供にあごおとしを食べていて、皮が薄いってことは、食べやすいってことだし、口の中に残ったりすることもなく口当たりがいいんだなぁということに気がつきました。

いろいろな明太子レシピに挑戦してみるつもりだったけど、やっぱり白いご飯のお供としていただくのがあまりにおいしくて、あっという間になくなってしまいました(ちーん)




魚匠庵の辛子明太子【あごおとし】をAmazon・楽天・ヤフーショッピングで探す




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-魚類, 福岡

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.