皮とあんこがマッチしている

まんじゅう 福島

口コミ 増田屋のカリカリあげまんじゅう/かりんとう饅頭 きめ細かいあんこ

投稿日:

久しぶりに増田屋のかりんとう饅頭をお取り寄せしました。正式名称は、かりんとう饅頭じゃなくて「カリカリあげまんじゅう」😐😐

増田屋のかりんとう饅頭を初めて食べたのが、もう10年くらい前。それが実は私のかりんとう饅頭初体験でした。あれから、度々かりんとう饅頭を食べる機会はありましたが、やっぱり増田屋のが一番好きだーーー😶😶


カリカリあげまんじゅうと純生クリームどら焼きのセットをお取り寄せしてみた

以前に食べた時はカリカリあげまんじゅうだけの単品販売があったのだけど😶😶

カリカリあげまんじゅうの単品があったんだけど

現在はなく、純生クリームどら焼きとのセットを買いました。

どら焼きとセット

こんな感じで届きます。冷凍です。

冷凍で届きます

冷蔵庫で2〜3時間かけて解凍してくださいとのこと。2時間経って、溶けたかの確認。

触ってみたけど固かった

パッケージの上から触ってみたけど、結局、表面カリカリで固いので、凍ってるのか、溶けたのか、わからん😆😆


かりんとう饅頭はカリカリじゃないと

増田屋のかりんとう饅頭の好きなところは、とにかくカリカリなところ。今まで出会ったかりんとう饅頭の中にはお店によっては、表面がカリカリじゃないものもありました。

こげたんじゃないのくらいに

ここまで大袈裟にカリカリでちょっとこげたんじゃないかなーーーくらいの勢いのかりんとう饅頭が私は好きです。そうでなければ、ただのまんじゅうじゃない😐😐😐かりんとうじゃないじゃない😐😐😐


カリカリかりんとう皮とあんこが違和感なくマッチ

まんじゅうの皮、カリンと固いですが、その下は、あんこの層に近づく程しっとりし 、あんこのやわらかさと違和感なくマッチします。

皮とあんこがマッチしている

かりんとう(皮)の少しこげたような香ばしさが鼻をかすめていくと同時にきめ細かで上品なあんこの甘さが口の中いっぱいに広がります。


増田屋自慢の北海道小豆を使った自家製あんがおいしい

増田屋のあんこは「北海道小豆にこだわる自慢の自家製あん」です。

どら焼きもおいしい

一緒に送ってもらったどら焼きも食べましたが、ホントにあんこがおいしいんですよね。カリカリあげまんじゅうの方は、きめ細かーーーなこしあんで、どら焼きの方は、粒がしっかりと感じる粒あんでした😐😐どちらも個性は違いますが、とてもおいしいあんこです。


カリカリあげまんじゅうは温めて食べるのもおすすめです

最後にカリカリあげまんじゅうは温めてもおいしいです。個人的には、レンジで20秒ほどチンしてから、オーブントースターでさらに少し温めるのがベスト。外側の生地はさらにカリカリ香ばしくなり、あんこはホコホコになります。(オーブントースターだけだと、あんこまでは温まらないし、レンジだけだど、カリカリ感が損なわれてしまうので、両方がベストです。)



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-まんじゅう, 福島
-,

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.