記事内に広告が含まれています

洋風惣菜 北海道

口コミ 帯広ぶたいちの豚丼の具≪北海道帯広のご当地グルメ豚丼≫贅沢

ご縁があって、帯広ぶたいちの豚丼の具をお試しさせていただきました🐷🐷🐷

ぶたいちは北海道帯広の豚丼専門店

豚丼は北海道帯広のご当地グルメ

豚丼は、北海道帯広のご当地グルメとしても有名です。私は恥ずかしながら、帯広の豚丼は、初めていただいたので、どんなものなのか、どのような特徴がある豚丼なのか、ちょっと調べてから食べることにしました✨✨

  • 箸で切れるほどのやわらかい豚肉≪北海道産≫
  • 甘辛いタレ≪鰻の蒲焼きをイメージしたタレ≫
  • 余計な具材をのせない ほぼ豚肉のみ≪のせるとしたら少しだけ 白髪ネギ、紅生姜、グリーンピースなど≫

・・・・帯広の豚丼の定義と言いますか。帯広にはたくさんの豚丼専門店があるらしいので、お店のこだわりで味は変わってくるのだと思いますが、一応まとめておきます。

北海道帯広の味をおうちで簡単に味わうことができる

改めて、私がお試しさせていただいたのは、帯広ぶたいちの豚丼の具です。

こちらは、薄めのタイプです。3mmです。7mmの厚めのタイプもあります。

タレがいい感じにしみこんだロース肉が3枚入っていました。

けっこう大きめですが、このままカットせずにフライパンで焼きます。薄めのお肉なので比較的簡単に火が通ります。

ごはんのタレが別に入ってくるので、こちらをあらかじめごはんかけておきます。

 

北海道産のおいしいロース肉を贅沢に丼に

ごはんの上に焼きたてのロース肉をのせていきます。わー✨✨これは贅沢✨✨

ちょうどおうちにあった紅生姜をのせてみました。《紅生姜もおいしかったんですが、グリーンピースにも挑戦してみたかった。今回は1袋しかないので、今度お取り寄せした時はグリーンピースで食べてみたいです。ぶたいちのサイトに載っている写真もグリーンピースがかかっていますね》

うんうん。おいしいです。確かに甘めの味付け。豚肉の旨みと絡んで、うーん、たまらんですね。ごはんのタレもしっかり全部かけちゃったんですが、お肉自体けっこうしっかりめの味がついているので、ごはんのタレは少なめか、なしでもよかったかなーと思いました。

見てください。この美しい脂。
お肉がとてもとてもやわらかいです。臭みもなくてサラサラ食べれてしまいました。

しっかりめの味付けなので野菜炒めなどにアレンジするのもおすすめかも

今回豚丼としていただきましたが、しっかりめの味付けなので、豚肉を細かく切って野菜と一緒に炒めたりとか、また《帯広の豚丼ではなくなってしまうのかもしれませんが》たまごや野菜などを加えた具だくさんの丼にしてもありかなと思いました。

焼くだけでとても簡単なので、冷凍庫に常備してあると便利かもしれません✨✨リピートを検討中です✨✨

こちらの記事は、ぶたいち様より豚丼の具を提供いただき作成しています。

記事の内容についてのお願い

情報は掲載時点のものです。商品の詳細《パッケージ/価格/セット内容その他》が変更になっている場合がありますので、販売サイトでご確認ください。

味、食感等の感想は、あくまで私個人のものです。実際に食べた時に違う感想を持たれる方もいると思います。その点はご了承の上、購入は自己判断でお願い致します。

  • この記事を書いた人

sakko/さっこ

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。お取り寄せが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます。 レビュー記事数は、500以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでもたくさんのお取り寄せを紹介しています。是非フォローお願いします。

-洋風惣菜, 北海道