もち・もち菓子・だんご 富山

口コミ 藤吉の名水の里水だんご 爽やかあまじょっぱい青大豆きな粉がくせになる

投稿日:2022年6月3日 更新日:

近所のスーパーでおもしろいものを発見してしまいました(☆∀☆)キラーン!

《名水の里水だんご》と書いてあります。


名水の里水だんごとはこんなお菓子です

  • 富山県魚津市にある藤吉というお店が作っているだんご
  • 水だんごの歴史は古く発祥は魚津市じゃなくてお隣黒部市《黒部ダムで有名な黒部市だから名水の里というのも納得》
  • 富山県産コシヒカリの米粉、北海道産片栗粉、水、のみのシンプルな材料で作られただんご
  • だんごのまわりについている打ち粉を流水で流して、水を切って青大豆きな粉をかけて食べる
  • 流水で流すという食べ方が《水》だんごの名前の由来
  • 普通のきな粉じゃなくて、青大豆きな粉なところがポイント
  • お取り寄せも可能
  • 冷凍保存も可能
  • 公式サイト https://mizudango.uozu-tokichi.jp/

レトロなパッケージに惹かれて買ったんですが、かなり気に入ってしまいました✨✨ハマりそう。


藤吉の水だんご食べてみた感想

パッケージを開けると水だんごと青大豆きな粉と食べ方のレシピが入っていました。レシピの通りに一度だんごをざるにあけて流水でテキトーに流します。


普通のだんご《お餅》よりはさっぱり 軽さがある

一般的なだんご🍡つまり、お餅よりはさっぱりあっさりしていて軽さがあります。

もちろん、モチモチはしているのですが、キレがよく、プリッとツルッとしています。何か不思議な食感です。 「疲れた時にでもつるっと喉越しがよく食べやすいものはないか❓」と考案されたものというのも何となく納得の食感です。


青大豆きな粉の爽やかな香りとあまじょっぱさがくせになる

黄緑色をしたきな粉《青大豆きな粉》をたっぷりかけていただきます。香ばしさと甘みプラス爽やかな豆の香りというか旨みを感じることができます。そこに絶妙なバランスで塩が効いていてあまじょっぱい感じがくせになるのです。

独特のだんごのさっぱり感とあまじょっぱさ、爽やかな豆の香り。何か依存性がある。

あんことも好相性でしたよ。

魚津市にある藤吉実店舗では水だんごを使ったパフェも提供しているそうです

富山県魚津市にある藤吉の実店舗では、こちらの水だんごを使ったパフェなどをいただけるようです《絶対おいしやつ》機会があったら、魚津まで足を伸ばしてみたいです。



記事の内容についてのお願い

  • 情報は掲載時点のものです。商品の詳細《パッケージ/価格/セット内容その他》が変更になっている場合がありますので、販売サイトでご確認ください。

  • 味、食感等の感想は、あくまで私個人のものです。実際に食べた時に違う感想を持たれる方もいると思います。その点はご了承の上、購入は自己判断でお願い致します。


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます。 レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-もち・もち菓子・だんご, 富山

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.