チョコレート 奈良

口コミ ショコネ≪ラムネをチョコレートで包んだ斬新スイーツ≫奈良リリオンテ発

投稿日:

ご縁があって、choco-ne/ショコネという【ラムネをチョコレートで包んだという斬新なスイーツ】をお試しさせていただきましたので、こちらでもショコネについてまとめていきたいと思います✨✨

  • ショコネは【Lilionte/リリオンテ】という奈良県の会社が作っているスイーツ
  • ラムネ✖️チョコレートという今までに体験したことのない組み合わせでした
  • ショコネの外側のチョコレートには、奈良県の果物やお茶のエッセンスがたっぷり詰め込まれている
  • いちご《あすかルビー》/ミルクチョコ/ホワイトチョコ&チーズケーキ/ブラックチョコ&レモン/大和ほうじ茶/大和抹茶の6種類がある【ラムネ✖️チョコだけでも斬新なのにさらにいろんな味があるなんてステキだ✨✨】

ラムネとチョコレートを組み合わせた斬新なスイーツ《ショコネ》が届いた

こんな感じで届きましたー。 私がお試しさせていただいたのは、3種類入りのセット。

キレイな水色のボックスの爽やか✨✨プレゼントとしても喜ばれそうな感じだなぁ。ホームページを見ていると、1箱ずつラッピングしてあるものもあって、好みや用途に合わせて柔軟に選べそうだなぁと思いました。

私が食べたのは、ミルクチョコ/ホワイトチョコレート&チーズケーキ/大和ほうじ茶の3種類です。

まずは初めて食べる食べ物につき、パンフレットを見ながら予習。

【ショコネの楽しみ方】15秒程、口の中でゆっくりチョコレートを味わう>>>>ザクッと噛むと、口の中にラムネの酸味がシュワッと広がります

うむ、なるほどなるほど🙂🙂


チョコ×ラムネ初体験 ショコネの感想/レビュー

うーん、チョコレートの甘さとラムネの爽やかさが混ざって初めての感覚。口溶けのよいチョコレートなので、例えば、上記の《ショコネの楽しみ方》を守らなかったとしても、チョコレートが先に口の中からなくなっていく感じがあり、最後は、口の中がラムネの爽やかで満たされる。先にチョコレートが勝ち、次第に逆転してラムネが勝つ、そんなスイーツでした。最後は、爽やかさが口の中を占領しているので、つい次へと手が伸びてしまうというエンドレスが始まってしまうのです。

チョコレートとラムネの味はもちろん、食感もまた対照的すぎておもしろい。チョコレートはなめらか。ラムネは、ホロホロ。そして、口の中で噛み砕いても少しサラッとしていて。対照的なのが飽きないですね。


ミルクチョコ《ショコネ》

【ミルクチョコ】少しだけビターさも感じる&しっかりコクも感じるミルクチョコ。ショコネ《チョコレートとラムネのコラボ》というスイーツを味わう入口としてまずは食べておかなくては、というベーシックなショコネだと思います。


ホワイトチョコ&チーズケーキ《ショコネ》

【ホワイトチョコ&チーズケーキ】優しい風味のホワイトチョコレート、そして、チーズケーキの酸味とラムネの酸味が相乗効果で爽やかさが突き抜けてしまったショコネ。


大和ほうじ茶《ショコネ》

【大和ほうじ茶】チョコレート✖️ラムネというだけでもすごく斬新なのに、そこにほうじ茶をぶっ込んでくる勇気。そして、おいしいという。まず、最初に強く鼻を抜けてゆくほうじ茶の風味に感動。広がるチョコレートの甘みとラムネの爽やかの相性がいい。こればっかりは、体験してみないとわからないおいしさだと思いました。


進化系ショコネもいろいろあります

ショコネ、大変満喫しましたが。

  • ラムネとチョコのショコネに粉末酒をパウダリング【カクテルショコネ】
  • ラムネとパリパリチョコの組み合わせ【リリショコネ】
  • ソーダグミとパリパリチョコの組み合わせ【ショコミ】

さらに上記のようなショコネの仲間がいるそうです。うーん、一番気になるのは、ショコミかなぁ。また、お取り寄せしてみたいと思いましたー。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-チョコレート, 奈良

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.