和風惣菜 福岡

口コミ 博多久松の一人前おせち「祇園」2015の感想 バランス◎上品な味付け

投稿日:2015年1月9日 更新日:

今年、初めて真剣におせちなるもの購入してみました❤
最近は、冷凍のおせちでも本当においしそうなのがいっぱいあるんですよねぇ。お取り寄せ好きの私は、毎年おせちのシーズンになるとおせちに興味津々だったのですが、私も旦那も接客業故に、元旦も毎年仕事で、お正月気分もあまり味わうことなく年末年始はバタバタと過ぎてゆくので、おせちはいいかなぁと思って諦めていたんです。今年は、久しぶりに元旦にお休みをいただいたので、念願のおせちを予約し、実家に持って帰り、母と一緒に食べました。(旦那は仕事、旦那ごめんね。)博多久松を利用しました。

【博多久松】本格定番おせち料理1人前『祇園』を2つ注文しました。おせちがひとつずつ梱包された段ボールが2つ届きました。


博多久松にはお試しおせちもあるのだ!!!

博多久松は、福岡の和惣菜が得意なお店。特におせちには定評がありますが、私は、こだわり牛丼(安くておいしい!!)なんかも好きです❤販売時期は限られているのですが、おためしおせち(しかも、すごく良心的な価格❤)もあるんです。

私も過去に、おためしおせちを購入したことがあって、非常においしかったのが今でも強く印象に残っていたので、今回安心して博多久松の祇園にするぞと決めることができました。おせちってけっこう高額。大きなお買い物ですよね~、お試しできるのはありがたいです。お正月早々、購入したおせちがハズレで嫌な思いするのも嫌ですもんね。


博多久松のおせちは種類が豊富

今回、博多久松のおせちを選んだ理由は、もちろん(おためしおせちが)おいしかったからというのが一番の理由ですが、「一人前のおせち」があったということも大きな理由です。

いろんな用途、家族構成に合わせていろんなおせちがあるのも博多久松の魅力。

コンパクトな一人前のおせちです

食いしん坊の私は、ひとつのお重を独り占めできるのがうれしいというのもありますが(汗)先にも書いたように我が家の年末年始は、(仕事で)何かとバタバタなので、最悪、母の分は、おせちをそのまま手渡すだけになる可能性もあるなと思って、分けるのに融通がきく一人前おせちは魅力的でした。


冷凍おせちが届いた!!!

12月29日に時間指定して届けてもらいました。

内容は・・・・。

  • 博多久松1段重おせち「祇園」(お重に盛り付けた状態で到着します)
  • 博多雑煮だし
  • 祝い箸
  • お品書き(解凍方法を記載)

お重は、簡易的な(?)ピンクの風呂敷的なものに包まれてやってきます。お重自体は、紙製です。黒で、割と高級感のある感じです。お重は、そのまま捨てれる紙が個人的にはありがたい。

お品書き&とってもわかりやすいおせちの取り扱い説明書が同梱されています。(博多久松は、かなりのおせちの販売実績があるお店で、おせちの販売のプロ。ぬかりがない感じがします。)説明書通りにとりあえず凍っているか確認。

うーん、カチンコチンですね。 解凍時間は冷蔵庫で18時間とありましたので、余裕を持って、30日の日夜寝る前に冷凍庫から冷蔵庫に移しました。


やっぱりおせち料理がある日本のお正月っていいもんだなぁ・・・・・祇園(おせち)の感想

お品書きを確認しながら、ひとつひとつ、味わっていただきました。

鶏つくね照焼、金柑蜜煮
  • 鶏つくね照焼(少し味が濃いめでした。コリコリとした軟骨がアクセント。)
  • 金柑蜜煮(色もキレイ。爽やかな味わいが、おせちの中でいいバランスになっている。)
焼豚、合鴨ロース、いか明太和え
  • 焼豚
  • 合鴨ロース
  • いか明太和え(うまっ!!!これ普通に単品で買いたいくらいです。)
金団、栗甘露煮、黒豆蜜煮
  • 金団(かなり甘めだが、だからこそおいしい。)
  • 栗甘露煮
  • 黒豆蜜煮(つやつや、ふっくら、箸が止まらなくなるおいしさ。)
伊達巻、鶏八幡巻、紅白市松蒲鉾、鯖昆布巻
  • 伊達巻(ふわふわ&しっとりの食感が、自分では作れない。)
  • 鶏八幡巻(普通においしい。薄味でした。これもっとたくさん食べたかったです。)
  • 紅白市松蒲鉾
  • 鯖昆布巻(ちょうどいい味付け、くどくない。)
  • オーロラふくさ(うーん、ちょっとイマイチ。)
  • 鳴門金時芋レモン煮(甘すぎなくていい。)
  • 祝い海老(あまり、味がなかった。もう少し塩味が効いていてもよかったかな。)
  • 小鯛ひしお焼
味付け数の子
  • 味付け数の子(海老などの下に隠れていました。袋に入っています。)

・・・・以上、17品です。

どれもおいしかったです。レビューを見ていると、味が濃いめだ、薄めだ、と正反対の意見が交差していますが・・・・・個人的な私の味覚、意見では、全体的にはおせちにしては薄味、さっぱりめかなぁと思いました。(私が子供の頃食べてたおせちってもっと甘かったイメージがありますね。元来、おせちは日持ちを考えられて通常より甘く作られているのが普通なんですもんね。)

こう、食べていくと「バランスの良さ」も博多久松のおせちの魅力のひとつだなぁと実感しました。ちょっとずついろいろ食べれて、かなりお腹いっぱいになりました。今年は、おせち料理を食べて、日本らしいお正月を味わえて幸せでした。今年一年がんばるぞという気持ちになりました。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-和風惣菜, 福岡
-

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.