冷やし伊勢うどんは、冷やし中華風な盛り付けにしましたが・・・・・

お取り寄せグルメ お土産/ご当地グルメ 麺類 うどん 三重

ご当地麺【伊勢鳥羽志摩特産横丁 伊勢うどん】コシはないけど、モチモチ感があるおいしいうどん

投稿日:

伊勢鳥羽志摩特産横丁の伊勢うどんをお取り寄せしました。
伊勢うどん(温)は、500円ぽっきり(メール便送料無料)2食からお試しできるのが、非常に良心的ですね❤私は、【メール便送料無料】お試し伊勢うどん2食入(温かい伊勢うどん)に、せっかくなので【メール便送料無料】【夏季限定】 手打ち式冷やし伊勢うどん2食入も同梱してもらいました。(だって、暑いんだもの。)

ほうじ茶のおまけ付き❤なんて、良心的なの

ほうじ茶のおまけまでついて申し訳ないくらいですなぁ。(水出しもできるほうじ茶は、夏にはありがたい。)

麺は生っぽい感じだったけど、常温保存で賞味期限も長めだった

えっ、これ常温で大丈夫なの?というような生タイプな麺でしたが・・・・常温保存OKな上になかなか賞味期限も長いです。届いたものは冷やしの方が2ヶ月弱、温かいものの方が3ヶ月弱残っている状態でした。


伊勢うどんの特徴その1 伊勢うどんにはコシがない

伊勢うどんは、三重県伊勢市を中心に食べられているご当地麺のひとつ。 うーん、伊勢うどん、初めて食べましたが、個性的で気に入りましたよぉ。

まず、伊勢うどんにはコシがない。でも、その代わり、太くて不思議なモチモチ感があります。(伊勢うどんの場合の「コシがない」にマイナスイメージはありません、コシがないからこその伊勢うどんなのです。)

餅のようなモチモチ感、でもキレがある不思議なうどん

今まで食べたことのあるうどんにはなかったモチモチ感、餅のようなモチモチ感です。餅に匹敵するモチモチ感です。(何言ってるのかわからなくなってきましたが、続けます・・・・。)

でも、餅ほどねったりとはしていなくて、適度なキレを持ち合わせているので、うどんとしてスルスル喉へ、胃へと入っていきます。

私が思うに伊勢うどんは、ポジション的には、讃岐うどんの対極にあるようなうどんで、是非、アンチ讃岐という方にも味わっていただきたい感じですね。また、逆に、私は讃岐うどんが大好きなんですが、伊勢うどんは、讃岐うどんとはまた別の食べ物という感じでこれはこれでおいしいと思いました。


伊勢うどんの特徴その2 つゆが少なく、つゆ(タレ)の色が濃い

伊勢うどんは多量のつゆではなく、少量の色の濃いつゆ(タレ)に浸して食べるというところも(コシがないことに続き)特徴的です。初めて伊勢うどんを食卓に出した時、旦那に「今日は焼きうどんか~」と言われました。違うよ!伊勢うどんだよ!

つゆ(タレ)の色が濃いのでくどそうに見えますが、これがくどくない、ちょうどいい❤
程よい甘みもあっておいしかった、好きな味でした。

卵黄をつぶしてとろ~り

ホームページの写真を真似て、卵黄をのせ、つぶして混ぜてみましたが、もっちりとした麺ととろり〜卵黄が好相性でおいしかったです。(つゆが少ない分、たまごのとろーりをちゃんと味わえます。おすすめです。)


冷やし伊勢うどんも美味

冷やし伊勢うどんもおいしかった❤

冷やし伊勢うどんは、冷やし中華風な盛り付けにしましたが・・・・・

伊勢うどんは、初めてなので手探りなんですが・・・・・冷やし中華風の具にしてみましたよん。

生野菜類には、マヨネーズもかけました。つゆ(タレ)が優しい味なので、マヨネーズとも相性が良かったと思います。温かいものと同じくモチモチ感がハンパなくて、食べ応えがあります。

冷やしもいいけど・・・・・

冷やしもおいしいですが、伊勢うどんは温かい方がおいしいかなというのが個人的な感想です。秘密のケンミンshowにも紹介されたという伊勢名物×亀山B級グルメ亀山みそ焼きうどんも気になるなぁ。

伊勢鳥羽志摩特産横丁 伊勢うどん お取り寄せ・通販情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-お取り寄せグルメ, お土産/ご当地グルメ, 麺類, うどん, 三重

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.