お取り寄せグルメ お土産/ご当地グルメ 肉類 ベーコン・ウインナー 神奈川

【シュマンケルステューベ バイスブルスト(白ウインナー)】ドイツのホンモノのウインナー

投稿日:2011年9月25日 更新日:

縁あってハムとソーセージの専門店シュマンケルステューベ≪ハム・ソーセージセット≫お試しバイエルンセットをいただきました~。

お試しセットの内容は、バイス・・・・ブルスト??シュバインツ・・・・・ブルストにえぇーと、初めて聞く名前のウインナーにわくわく。
一緒にそのウインナーの特徴やおすすめの調理法がわかりやすく書かれた紙が同梱されていましたので、素直にその通りにしました。 シュマンケルステューベの一番人気かな??バイスブルスト(白ウインナー)からいただきました。

≪ハム・ソーセージセット≫お試しバイエルンセット、内容はこんな感じです

バイスブルストとは、ドイツ・バイエルン州の伝統的なソーセージで、白いソーセージの意味。ウィキペディアには、よく挽いた仔牛肉、新鮮な豚肉のベーコンから作るとありますがシュマンケルステューベのものは、「豚肉だけで作った」とあります。お湯で温めて食べるのがおいしいソーセージ、皮は取り除いて食べるのが一般的なようです。

バイスブルスト(白ウインナー)は初めての体験

ホームページには、丁寧に「バイスブルストの美味しい召し上がり方」の動画が掲載されていて、そこにはドイツ人が器用に皮をむいてバイスブルストを食べる様子が紹介されていますが、不器用な私にできるかちと心配。

と思ったけど、大丈夫でした。包丁でウインナーの皮にピーと線を引くように皮を切ってやると簡単にむけました。(ちゃんちゃん)皮ごとでも食べてみたけど、食べれないことはないけど、ちと残る感じかなぁ。

皮をむいて食べるソーセージがバイスブルスト

ふわふわだけど、弾力を感じる。
食感は、魚肉ソーセージの方が似てるかもね。はんぺんに似ているというレビューも。

味わいは、魚肉ソーセージのような安っぽさはなく(笑)
少々の優しい塩味と、深い旨み。旨みという名前の味がします。ハーブも、この繊細な旨みという味を壊さないように?控えめですね。う~ん、贅沢。

あっさり~としていますが、味わいは深く・・・・またこの独特な弾力からは、豚肉の新鮮さというか、元気さというか・・・・・を感じました。そして、素材の良さってやつをひしひし感じましたねぇ。

ふわふわで独特な弾力のある食感

ドイツ(ミュンヘン)の朝食と言えば、プレッツェル(ドイツパン)にバイスブルストっていう組み合わせも定番のようで(う~ん、合いそう♪)

・・・・・私はドイツパンも大好きなのですが、今回はドイツの本物のウインナーが食べれてますますドイツなる国が好きになってしまいましたよ。しっかし、ドイツ人ってうまいもんばっか食べてるんですねぇ。ずるい!!

いつも食べているウインナーとは一線を引くおいしさを持つ本物のウインナー体験でありました。贅沢な気分。またお取り寄せしたいです。

シュマンケルステューベ バイスブルスト(白ウインナー) お取り寄せ・通販情報

【お取り寄せ白書】インスタもよろしく

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強 ※インスタでお取り寄せ白書の更新情報がチェックできます。是非フォローお願いします。

-お取り寄せグルメ, お土産/ご当地グルメ, 肉類, ベーコン・ウインナー, 神奈川

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.