ミカドコーヒーのモカソフト

長野

軽井沢 ミカド珈琲でモカソフトを食べた 濃厚コーヒー味

投稿日:2016年8月7日 更新日:

軽井沢に行ってきました。軽井沢を楽しんだ締めはやはり(?)ミカド珈琲のモカソフトですなぁ。軽井沢の名物とも言われているミカド珈琲のモカソフトは、まぁ、簡単に言うと、コーヒー味のソフトクリームなんですが・・・・・。

軽井沢・プリンスショッピングプラザ(アウトレット)の中のミカド珈琲でモカソフトを食べてゆっくりしました❤

軽井沢駅のすぐ近くにあるアウトレットモール軽井沢・プリンスショッピングプラザ。その中にもミカド珈琲はありました。アウトレットを満喫し、帰りの新幹線までのしばらくの時間、ミカド珈琲でゆっくりすごすことにしました。

モカソフトは、店内でも店外(持ち帰り)でもOKだそうです。ただ、店内で食べる場合は、ちょっと価格が高くなる。(ちと高くなるのは残念ですが・・・・・)新幹線までしばらく時間があったので、私達は店内で食べることにしました。


ミカド珈琲のモカソフト(店内・カップ)プルーンがついてくるのもおもしろい!!

私は、コップに入った形で提供していただきました。(実はコーンというものがあまり好きではないのです。ちなみに、旦那はコーンで食べてました。)

ミカドコーヒーのモカソフト

ちょこんとプルーンがのってくるのがおもしろいです。これが、妙にモカソフトと合うんですね。コーヒー味のソフトクリームとプルーンの組み合わせなんて今まで考えたことがなかったけど、プルーンのゆるい酸味がソフトクリームの甘さを上手い具合に中和させます。


コーヒー味が濃厚で、すごくなめらかなソフトクリーム

モカソフトすごくおいしかったです。
非常になめらかなソフトクリームでした。コーヒーの味わいが濃厚。甘さとコーヒーの味わいのバランスがちょうど良くて、意外に後味はさっぱり。さすが、軽井沢の名物と言われているだけあるなぁと思いました。


お土産にコーヒー豆 レギュラーブレンドとアイスコーヒー用のブレンド

モカソフトがおいしかったので、すっかり気分が良くなって、お土産にコーヒー豆も購入しました。レギュラーブレンドとアイスコーヒー用の豆です。

お土産にコーヒー豆も購入しました

焙煎度合い・酸味・苦味が11段階(?)ではっきりと表示されていて、非常に選びやすかったです。

焙煎度合い、酸味、苦みが11段階で表示されている

お家に帰って毎日のように飲んだのですぐなくなりました。

アイスコーヒーの豆

特にアイスコーヒーは好みの味でした❤(写真はアイスコーヒーの豆です。「8」というだけあってけっこう黒い、焙煎度合いが深いですね。

ミカド珈琲は軽井沢でも有名なお店なので、いろんな場所のお土産コーナーでもミカド珈琲のコーヒー豆を販売しているのを見ました。お土産コーナーのものは種類が限られていたので、本当にコーヒーが好きな方は是非お店に行かれてたくさんの種類のコーヒー豆の中からお好みのものを探した方が楽しいと思います。




  • ミカド珈琲のコーヒーを大手ショッピングモールで探す
posted with カエレバ



  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-長野

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.