ご飯にかけるギョーザを買ってみました

調味料・油・ドレッシング 栃木

口コミ【ご飯にかけるギョーザ(宇都宮餃子)】普通は餃子には入っていないピーナッツがいい仕事

投稿日:

最寄りのスーパーでおもしろそうな食べ物を発見したので買ってみました。ユーユーワールドなるメーカーが作っているご飯にかけるギョーザです。ギョーザ=宇都宮餃子のようです。

ご飯にかけるギョーザを買ってみました

もう5年前くらいになるのかな、食べるラー油に代表する「食べる●●(瓶詰め)」が大流行しました。ご飯かけるギョーザは、平たく言うとそれに似た食べ物です。


ご飯にかけるギョーザは、肉もキャベツもニラも入っていない・・・・・でも餃子!!!

原材料の欄をチェック。

しょうゆ・ごま油・玉ねぎ・ピーナッツ・おから・醸造酢・ラー油・にんにく・生姜・・・・・・。

うーん、原材料があんまり餃子っぽくないですね。 餃子だったら、やっぱり肉(ひき肉)とかキャベツとか、にらとか入ってるのかと思いましたが。

原材料名を見ると、あまり餃子らしくない内容だったけど・・・・

「肉」のかわりをしているのは「おから」ですかね。けっこうごま油とラー油でひたひたと液体が多いです・・・・・なので、おからをすくってご飯にかけるっていうような感じです。


普通の餃子には使っていない「ピーナッツ」がご飯にかけるギョーザではいい仕事をしている

実際食べてみるとおからのふわふわした食感よりもシャキシャキとして少し香ばしいピーナッツの食感の楽しさにはまります。ピーナッツめっちゃいい仕事してる。(ホンモノの餃子には、ピーナッツはいってないのにね~。)

素直にご飯にかける・・・・

おからは、液体を吸うので、液体の味をご飯にとどめておく仕事をしているのでしょう、そういう意味では肉より優秀なのかと。


味は、しょうゆが強い でも、どこからともなくやってくる餃子の味に口の中が占領されてゆく・・・・・

原材料名の最初に「しょうゆ」が来てるだけあって、けっこうしょうゆの味は強いです。ラー油とごま油、そしてどこからともなくやってくるギョーザ感に中和されて、くどすぎず香り高く仕上がっているのが、食べるたびに不思議な感じがしてくる食べ物です。

「ご飯にかけるギョーザ」と聞いて、餃子のあんをご飯にかけて食べる感じを想像しましたが、餃子のたれと(意外に餃子のあんの要素ではあまり構成されていない)餃子の風味をご飯にかけて食べるという感じです。餃子のあんをご飯にかけて食べるのでは、芸がないけれど、これはご飯の友「ご飯にかけて食べるギョーザ」として完成している新ジャンルの食べ物だと思いました。 最初の口当たりは(しょうゆの味で)強めだけど、淡白な味の白ご飯で中和され、どこからともなくやってきたギョーザの味にやがて占領され、最後は餃子の後味と余韻が残ります。あぁ、不思議。


ご飯にかけるギョーザの使い道は無限大!?

ご飯にかけるのもいいけど、豆腐にかけるのもお気に入り。

ご飯じゃないものにもかける・・・・・

食べるラー油や、食べるオリーブオイル同様、炒めもののアクセントや煮物の隠し味に・・・・・など調味料的な使い方をしても万能だと思います。もっと、ご飯にかけるギョーザの「ご飯にかけるだけではない」可能性を追求していきたいと思いました。

ご飯にかけるギョーザ(宇都宮餃子)お取り寄せ・通販情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-調味料・油・ドレッシング, 栃木

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.