もうすぐ頂上

香川

こんぴらさん内カフェ 資生堂パーラー神椿 おいしいパフェで一休み

投稿日:2017年7月30日 更新日:

香川観光と言えば、こんぴらさん。
私もしっかり登ってお参りしてきましたよん❤︎

こんぴらさんに行ってきました!!
海上安全!!

石段を登り、けっこう疲れたぞという絶妙なタイミングでカフェがあります。神椿という名前のカフェなんですが、こちらあの資生堂パーラーの系列のお店です。こんなところにこんな素敵なカフェを建てちゃうなんて、いやぁ、商売上手だなぁ(笑)


一番人気の神椿パフェを食す

私達が注文したのは一番人気のパフェ「神椿パフェ(900円)」です!! 抹茶アイス、白玉、わらび餅、あんこ、寒天、黒みつ。いやぁ、こう並べるだけでも絶対的においしい組み合わせ。


ピンクやら水色やらのかわいらしいのは「おいり」というお菓子です

生クリームのまわりについているピンクやら水色やらのかわいらしいのは、「おいり」というお菓子だそうです。

神椿パフェを食べます!!

おいりは簡単に言うとあられの一種。 香川県や愛媛県で生産、販売されているもので、結婚式の引き出物として利用されることが多い、縁起の良いお菓子なんですね。 「あられなのかぁ」と思って食べるとびっくりの儚い食感でした。中が空洞です。口の中で少しの甘さを残して消えてしまいましたな。

おいしいんですが、じゃあ、おいりを単品でお土産にしようかというとちょっと微妙かな。(ごめんなさい。)パフェの中のアクセント(味&食感&見た目)としては非常に優秀だったと思います。


中に入ってた「和三盆のシュトロイゼル」があまりにおいしくてもっと食べたくなった

先に「おいり」について書きましたが、おいり以外にも香川を感じさせてくれる食材、お菓子が小技としてパフェの中にたくさん入ってるんですね。

まずちょっと写真では見にくいんですが、てっぺんに刺さっているのが、地元の醤油をつかったチュイール。うん、香ばしくておいしかったです。みかんも香川特産の「小原紅早生みかん」だそう。こだわってるんですね。

そして、そして、中でも一番おいしくていい仕事をしていたのが「和三盆のシュトロイゼル」です!!パフェの中にちょこちょこっと入っているんですがね。(写真じゃちょっとわからないかな。)
シュトロイゼルとは、ネットで調べる限りでは、「パン・マフィン・ケーキの上にのってる甘いポロポロのやつ」のことをさすらしいのですが、パフェの中に入っていたそれは、しっとりとしたクッキーのような感じで、パフェの具としてではなく、それ自体だけ単品で食べても完成されているなと思いました。 神椿の販売コーナーをシュトロイゼルが売っていないかと探したのですが、お土産用はない感じでした。(残念。)


香川の観光客として、かなり満足できるカフェでした❤

神椿は、資生堂パーラー=東京のお店だから、観光客目線では、そんなに期待していない部分もあったんですが、香川県のものがいっぱい食べれて、しかもおいしくて、いろんな意味で大満足でした。

もうすぐ頂上

しばらくゆっくりして力を充電・・・・・。おかげでしっかり頂上(御本宮)までたどり着くことができました。頂上(御本宮)はいい風が吹いて、お花もきれいでした❤

いい風が吹いてお花もきれい❤

もちろん、幸福の黄色いお守りもゲットです❤︎御利益があるといいな。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-香川

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.