レーズン、くるみ、いちじくとクリームチーズ

石川

金沢 ワタナベヤ!のムシパンの感想 スイーツ系もおかず系もおいしい

投稿日:2015年5月6日 更新日:

尾山神社の近くにあるWATANABEYA!(ワタナベヤ!)ムシパンを買いに行ってきました。
お店の中に入って選ぶのかなと思ったら、外からショーケースに入っているムシパン達を見て選ぶというシステムのようですね。

「ムシパン」は「蒸しパン」ではない 新しいジャンルのスイーツ(なのかなと私は思った)

「ムシパン」がカタカナで表現されているのは「蒸しパン」との差別化でしょうか。確かに、見た目は蒸しパンというよりは、マフィンの方が近い気がしますし。食べてみると新しいスイーツのジャンル「ムシパン」というような感じがしました。


私が買ったのはスイーツ系のムシパン3種類


木いちごとカスタード

木いちごとカスタード。 酸っぱめの木いちごのジャムと、優しい甘さのカスタードクリームが好相性です❤

オレンジとチョコレート

オレンジとチョコレート。 中のチョコレートは生チョコみたいな感じの固体です。オレンジはピール。いい香りと風味。

レーズン、くるみ、いちじくとクリームチーズ

キコリのムシパン。森で働く樵(きこり)のおやつをイメージして作られたムシパンだそうです。
くるみ、いちじく、レーズンとクリームチーズ。 いろんな食感がおもしろい。黒糖の風味がほんのり鼻をかすめます。


甘さ控えめなムシパン生地に、たっぷりの具で飽きないおいしさ また食べたい味

ムシパン生地は、むっちりとしていて、甘さもすごく控えめです。マフィンなどの焼き菓子とは違って、バターなどの油を感じないのであっさりしているのが特徴です。

具は、わざとらしいくらいにたくさんです。本来、「蒸しパン」という食べ物は、たくさん食べ続けると、なぁーんか単調になってきて、飽きがきやすい食べ物だと思うのですが、わざと小さめで、しかも具の組み合わせや量で、食感や味わいに変化を持たせてあるので、すごく楽しい、飽きない食べ物に仕上がっています。見た目もかわいくてグッドです。


ワタナベヤ!のムシパンが気に入ったので、おかず系にもチャレンジしてみた

ワタナベヤ!の(スイーツ系)ムシパンを食べてとっても気に入ったので、後日おかず系のムシパンも買いに行きました❤

豚まん風ムシパン

豚まん風ムシパン。あんの中身は、豚肉、しいたけ、ネギが見えます。とってもシャキシャキする食感があるのですが、玉ねぎの食感みたいです。(ホームページにはそう書いてある。)どこからともなく生姜の風味が主張する、あっさりした豚まん(風ムシパン)です。

ハムとたまご

シンプルにハムとたまごの入ったムシパン。たまごたっぷりです。・・・・・がこれまたあっさりしていて、ぺろりと食べちゃえますな。

ムシパンは、おかず(軽食)にしてもあり、おやつにしてもおいしい。見た目もかわいいので、今度は手土産、差し入れ的な使い方をしようと思っています❤







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-石川

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.