野菜 石川

金沢春菊を食す 北形青果の加賀野菜お試しセット 丸葉の春菊はくせがない

投稿日:2015年3月30日 更新日:

北陸新幹線開業で普段はパッとしない北陸が(笑)注目されると、金沢に住む私までがなぜか、もっと金沢のこと知りたいという気持ちになっているもんだから不思議。そのひとつとして、石川県産の野菜、加賀野菜を使って料理を作ってみたくなりました。(できれば郷土料理的なもの。)

今、観光の人でごったがえしているだろうなぁ・・・・近江町市場に行くのも何かおっくうだったので、北形青果の加賀野菜のお試しセットをお取り寄せ(通販でゲット❤)しました。どっちにしても送料無料だしね。(残念な話ですが、地元の人ってあんまり近江町市場利用しないです。車停めるとこないしね。どこで、食材買うのってそりゃあ、普通のスーパーです。でも、今回はせっかくなので近江町市場のものを。)



加賀野菜「金沢春菊」について 旬や主な産地など

加賀野菜「金沢春菊」を使って料理を作ってみたいと思います。

よく見る春菊と違って、葉のギザギザ、切れ込みがないのが特徴です。金沢では「ツマジロ(端白)」という別名でも通じます。

ちなみに、金沢に来てお土産として買いたいって方は注意です。金沢春菊は、金沢の普通のスーパーでどこでも売ってる感じじゃありません。普通のスーパーではやっぱり春菊は、ギザギザの切れ込みのある葉のものが主流。近江町市場やお土産もののお店で野菜も扱っているようなお店を狙って買いに行った方がいいと思います。

  • 旬:10月下旬~4月下旬
  • 主な産地:三馬(みんまと呼ぶのだぁ)と小坂地区
  • 料理法:汁物・酢の物・鍋物・おひたし・和え物

肉厚でやわらかいのが特徴で、春菊らしくないです。でも、香りは正真正銘の春菊だわ。香り高い・・・・けど、あんまりくせはないかも。 生食もありです。(サラダのアクセントとか、揚げ物に少しだけ添えたりとかですかね。)


金沢春菊を使ったレシピ3品 金沢春菊は和のおかずと好相性

金沢春菊のゴマ和え

うん、食感がいいです。

湯どうふです。(パップニングがあって、豆腐がめちゃめちゃになってしまいました。ゴメンナサイ。) 同じく食感がいいです。やわらかい、そして肉厚、故に春菊の香りも、素朴な風味もしっかりと味わうことができるのですね。

こちらは、今回湯どうふに入れたしいたけ。同じく北形青果の加賀野菜お試しセットに入っていました。何も書いてなかったけど、ジャンボジャンボ生椎茸じゃないでしょうか。能登で大きい椎茸が採れるとは、知っていたけど、実際見て調理するのは今回が初めて。いやぁ、本当に立派な椎茸でした。味ももちろんグッド。

少し余った春菊をたまごとじにするつもりでいたのですが、この間食べたせりの炊き込みごはんがあまりにおいしくて、金沢春菊も炊き込みごはんに使ってみることにしましたよん。

こちらも香りがよくておいしかったです❤

うーん、加賀野菜がお家にたくさんあると、作るおかずが自然に「和」の方に偏るような気がします。金沢に和食の文化が発達してるの、何となく納得してしまいました。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-野菜, 石川

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.