Home > お取り寄せグルメ | 和風惣菜 | 惣菜・食材 > 簡単【アマノフーズ フリーズドライ冷や汁の素】食欲のない時もサラサラ食べれる

簡単【アマノフーズ フリーズドライ冷や汁の素】食欲のない時もサラサラ食べれる

アマノフーズのお味噌汁が大好きな私ですが・・・・すごいものを見つけてしまった!!これは買わずにはいられない!!
フリーズドライの冷や汁の素。うぉー、冷や汁までフリーズドライなんですね。(アマノフーズの冷や汁は、お湯でも冷たい水でも戻すことができるので、1分後には、冷たい冷や汁にありつけるってわけなんですな。)

アマノフーズの冷や汁の素をお取り寄せ

おととしは、生タイプの冷や汁の素をお取り寄せしたんですが・・・・

おととしの夏は、自然の都【タマチャンショップ】で、ヤマエの冷や汁の素(生タイプの冷や汁の素です~。)をお取り寄せしました。 こちらも、この半固体の素をですね~。水でといて、きゅうりやナス、大葉などを切って入れるだけだったので、比較的に簡単だったんですが、1袋でけっこうな量の冷や汁ができるので、2人暮らしの我が家では、3日連続冷や汁となりました(汗)

アマノフーズの冷や汁の素は、フリーズドライ&一食分ずつ個別包装、しかも水さえあればいいのだから、「簡単」というポイントでは最強です。
冷や汁って、食欲のない時においしいんですが、だいたい食欲のない時って、台所に立ちたい気持ちもない時ですよね(汗)アマノフーズの冷や汁の素は、そんな時にめちゃくちゃありがたい存在。


ご飯の上に置いて、水をかけて混ぜるだけ おいしい冷や汁の完成

豆腐だけ別にフリーズドライされているみたいです。

豆腐だけ別になっているんですね

お水をかけると、ふよふよ~ときゅうりの薄切りが出てきた~。

おいしい冷や汁がこんなにも簡単に

きゅうり、豆腐、大葉、わかめが入っていますね。
フリーズドライのくせに、きゅうりのシャキッとした食感があるのが気持ち悪いくらいですが、やっぱり生のきゅうりよりは頼りなさは否めないか。豆腐も同じく。(水で戻したというのもあるかもしれませんが・・・・。)

味わいは、魚臭さがマイルドで、食べやすい味付けになっていると思いました。ゴマの風味を足したくなって、オニザキのつきごまをプラスでかけました。おいしかったです。十分です。夏限定商品らしいので、近々(なくなる前に)ストックを買っておきたいなという心持ちです。やっぱりいろんな意味でアマノファン❤

アマノフーズ フリーズドライ冷や汁の素 お取り寄せ・通販情報


簡単【アマノフーズ フリーズドライ冷や汁の素】食欲のない時もサラサラ食べれる関連エントリー

  • お取り寄せ白書では、お取り寄せ・通販が大好きな管理人sakko*が、実際に注文し、食べて、飲んで、写真を撮って・・・・素直な感想をアップしています。 感想はあくまで私個人のもの。実際に食べた時、飲んだ時には、違う感想を持たれる方もいらっしゃると思います。その点はご了承ください。

  • にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ 人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加中です。お取り寄せ白書が気に入っていただけたら・・・・記事が役に立ったと思っていただけたなら、ポチリ★応援お願いします。

コメント(この商品に対するお取り寄せ口コミ情報や、このブログの感想、sakko*(管理人)にメッセージなどお気軽に書きこんでくださいね):0

Comment Form
Remember personal info

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://dimple-review.info/004503.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
簡単【アマノフーズ フリーズドライ冷や汁の素】食欲のない時もサラサラ食べれる from お取り寄せ白書 | お取り寄せ 通販レビュー口コミブログ

Home > お取り寄せグルメ | 和風惣菜 | 惣菜・食材 > 簡単【アマノフーズ フリーズドライ冷や汁の素】食欲のない時もサラサラ食べれる

Search
【お取り寄せ白書】管理人自己紹介

管理人のsakko*で~す

【管理人】sakko*(さっこ)
1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。コーヒー屋さんでパートをしながら、お取り寄せの日々。レビュー記事は1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。どうぞ、ごゆっくり。

もっと詳しく・・・・私について・このブログについて、受賞歴などはこちら

Feeds
Meta
おすすめ
specialthanks&訪問ありがとう
楽天市場のおすすめ

Return to page top