これはプレートセット、小さめのオムライスです

石川

金沢ひがし茶屋街 レストラン自由軒のオムライスの感想 醤油ベース+コンビーフ

投稿日:2014年4月12日 更新日:

久しぶりに自由軒に行ってオムライスを食べてきました。

レストラン自由軒は、金沢の観光名所であるひがし茶屋街にあります

自由軒は、1909年創業の老舗洋食屋さん。
地元のお客さんからも、観光のお客さんからも愛される、いい意味で昔の雰囲気が残る洋食屋さんです。金沢に住む私は、普段ひがし茶屋街ってあんまり行かないですが。(駐車場もないしね)
でも、その日は、ポカポカ陽気に誘われて、旦那と二人で散歩がてら歩いてひがし茶屋街へと繰り出してみちゃいました。自由軒はランチで利用です。


忙しすぎるだろ?自由軒

平日のランチタイム。
おそらく混んでいるだろうなと思い、オープンの11時半めがけて行ったんですけどね・・・・・すでに満席状態。その後も、ずーっと仕切りなしにお客さんがやってきて、マックスな忙しさ。店員さんは、淡々と仕事をこなしているが、毎日こうなのか。

持ち帰りのビフテキ丼まで

しかも、忙しさマックスの時にお持ち帰りの「ビフテキ丼」まで注文しちゃってゴメンナサイ。

ビフテキ丼は冷めてもおいしい

これまたおいしかったのよ、ビフテキ丼。謳い文句、冷めてもおいしいはホントでした。


自由軒と言えばオムライス

自由軒には数回行ったことがありますが、毎回オムライスを注文しています。他も、ザ・洋食っていう感じのメニューでおいしそうなんだけど、結局オムライス頼んじゃう。

単品のオムライスもあるけど、プレートセットも人気。(私は今回はプレートセットにしましたよん)

これはプレートセット、小さめのオムライスです

プレートセットは、少なめのオムライスにサラダ、クリームコロッケ、味噌汁がつきます。私はこれでお腹いっぱい。男性の方は、少なめに感じるかも????


醤油ベースのオムライスが他にはない不思議なおいしさ

自由軒のオムライスは、中のご飯がケチャップライスではなくて、醤油ベースなのが珍しいです。正確には、「牛肉と豚肉を醤油ベースのソース」とホームページには書いてあった。茶色のご飯に具はコンビーフ。

茶色いご飯に、コンビーフが自由軒のオムライス

卵は、薄焼きのザ・オムライスって感じですね。カウンターから、オムライスを作っているところが見えましたが、う~ん、上手いこと巻くなぁ、職人技やな。

醤油ベースと言われると&この色を見ると、濃い味なのかなと思って食べると、とっても薄味です。醤油味より先にコンビーフの肉々しい風味が主張しています。醤油というより、旨みとか甘みとかっていうほのかな味わいだなぁ。

全部食べても全然くどくならない。このプレートセットの中で一番味が強いのは、サラダの生玉ねぎですかね。ドレッシングは自由軒のオリジナル。よくある感じちゃあ、そうなんですが・・・・酸味の効き具合とか、程よくて、私は、好きな味です。

観光の方には、金沢のオムライスってみんなこうなのかって思われちゃうかもですが、そんなことないんですよ。私の金沢オムライス歴では、このようなオムライスが出てくるのは自由軒だけですね。なので、自由軒のオムライスは金沢人にとっても唯一無二のものです。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-石川

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.