かわいすぎるおはぎ

京都

京都 小多福のおはぎの感想 懐かしさと新しさを感じるおはぎでした

投稿日:2014年3月13日 更新日:

京都旅行。
建仁寺&安井金毘羅宮を散策の後、ガイドブックで見つけたおはぎの専門店小多福に行きました。

小多福のおはぎはキュートなおばあちゃんが作っています

私達が立ち寄ったのは、午前11時過ぎ・・・・。
キュートなおばあちゃんに笑顔で迎えられ、「ごめんねぇ、今日はちょっと遅そうなってしまって」とおっしゃるので、お店でおはぎができるのを待たせてもらうことにしました。(何か、急かしてしまったみたいでゴメンナサイ・・・・)

小多福のおはぎをお持ち帰りしました


小多福のおはぎは小ぶりな一口サイズ 見るだけでテンションが上がるかわいさです

おはぎは、小ぶりな一口サイズ。全部で8種類あります。いろんな味をちょっとずつ食べれるのがいいですね。 せっかくなので、全種類入りをお持ち帰りしました❤

かわいすぎるおはぎ

わぁ❤何と素敵なんでしょう。

(写真右下)一番ベタなおはぎ
(写真右上)ベタなおはぎ 白小豆バージョン
(写真左下)きな粉+もち米+粒あん
(写真左上)黒ごま+もち米+粒あん
(真ん中)キレイなピンクは、梅。キレイな黄緑は、青梅。古代米 そして、青のり+もち米+粒あん

これ、差し入れとか手みやげにもいいですね。京都に住んでたら絶対頻繁に買うのになぁ。

おはぎの定義がよくわからないのでアレなんですが、もち米の上にあんこのベタおはぎの他に、逆バージョン、もち米の中に粒あんというものもあります。また、青のり+もち米+粒あんのように、3層構造のものもあります。

色とりどりのおはぎが素敵すぎる

ベタおはぎ(内側がもち米のもの)は、もち米のつぶし具合が絶妙で(つぶしてあるけど、つぶし切っていない)粘りと弾力がしっかりあります。

ベタなおはぎはやっぱりはずせない

また、逆おはぎ(外側がもち米のもの)は、もち米はつぶしてなくて、プリッとした弾力を楽しめます。でも、粘りはしっかりとあるのでおはぎとしておいしいんだと思う・・・・・。


梅のおはぎは、酸味と甘みの対比がグッド

梅のおはぎなんて、初めてでしたが、けっこう大胆に梅の酸味が効いていて面白い!!酸っぱいと甘いの対比がすばらしい。これ、はまるなぁ・・・・。古代米も食感がプチプチ残って面白いですな。これまた、はまるなぁ・・・・・・。青のりがかかってるのも乙。やだ、全部おいしい。

ピンクの梅と黄緑の梅のコントラストがいい

小多福のおはぎは、コーヒーに合うおしゃれなおやつ

その後、京都観光を楽しんで、石川県のお家に帰ってから、ゆっくりおはぎをいただきました。できたてを購入してから半日以上が経過していましたが、固くなってなくて、みずみずしくてできたてのようなおいしさでしたよん❤

私は、コーヒーをいれて、おはぎのお供にしたんですがねぇ。意外に、コーヒー合いますね。

う~ん、このおはぎ・・・・・懐かしさも感じるけど、新しさも感じた。
小多福のおはぎって、すごくおしゃれな食べ物だと思いました。




小多福
TEL 075-561-6502
住所 京都府京都市東山区小松町564−24
営業時間 10:00頃~20:00頃
定休日 木曜日・第4水曜日

*お取り寄せ希望の方は電話でお問い合わせください*
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-京都

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.