Home > お取り寄せグルメ | お土産/地方名産/ご当地グルメ | ベーコン・ウインナー(肉加工品) | 愛知 | 肉類 > 口コミ【鎌倉ハム ベーコン・焼豚・ウインナーのセット】お買い得でした~

口コミ【鎌倉ハム ベーコン・焼豚・ウインナーのセット】お買い得でした~

楽天のお買い物マラソンの勢いで(汗)鎌倉ハム超豪華!旬なセットをお取り寄せしちゃいました(^_^)

鎌倉ハムのお買い得セット~

  • 吊るしちゃったベーコン400g
  • 塩麹焼豚230g
  • あらびきウインナー500g

と盛りだくさんな内容でした。
ウインナーとかベーコンってスーパーで買ってもけっこう高いし、これだけ入って2000円、しかも送料無料は良心的だったのかも~と思います。お店の名前、鎌倉ハムだったので、てっきり神奈川県鎌倉市にあるお店と信じて疑わなかったんですが、これ愛知県って書いてあるじゃん!?

びっくりはしましたが、鎌倉ハムは「創業1887年の日本で一番古い老舗のハム屋さん」とあるし、今回通販したものは全て食べましたが、贈り物にもいい~と思うような、レベルの高いハム達だったと思うので、安心してお買い物していいかと。

どれも素直にくせのないおいしさ。
スーパーでも、一番安いやつ~じゃなくて(汗)奮発しておいしそうなんを買った~って時にくる味みたいな~。

ウインナーは訳ありです

ウインナー、はち切れんばかりの弾力で(っていうか、はち切れてますね~)ブギブギとうまし!!塩味もちょうどよくて、ボイルするだけでメインディッシュ。

ウインナーの入ったオムレツです

たくさん入ってたのでアレンジも♫オムレツ~、包むのへたっぴで恥ずかしいですけど。

ベーコン、厚切りで贅沢に使っちゃうもんね~

ベーコンも♫
いつもはケチってこんなに厚く切らないんですけど、たくさんあるのでついつい贅沢に使っちゃった(汗)厚切りで、ポトフにしちゃうのもサイコー。

塩麹焼豚丼

そして、塩麹焼豚丼。
やわらかいのとまろやかな塩味、脂身が多いわりにはさっぱりめなのは、塩麹の成せる技か??レンジでいいので温めるのがおすすめです。

やわらかくておいしいのだぁ

う~ん、丼にするって何か贅沢。

他にも違う組み合わせのお得なセットがあるので、次は違うセットに挑戦してみたい~。お店の場所(鎌倉じゃなくて愛知)は、裏切られましたが、味、品質は裏切られなかった!!

鎌倉ハム ベーコン・焼豚・ウインナー お取り寄せ・通販情報

口コミ【鎌倉ハム ベーコン・焼豚・ウインナーのセット】お買い得でした~関連エントリー

  • お取り寄せ白書では、お取り寄せ・通販が大好きな管理人sakko*が、実際に注文し、食べて、飲んで、写真を撮って・・・・素直な感想をアップしています。 感想はあくまで私個人のもの。実際に食べた時、飲んだ時には、違う感想を持たれる方もいらっしゃると思います。その点はご了承ください。

  • にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ 人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加中です。お取り寄せ白書が気に入っていただけたら・・・・記事が役に立ったと思っていただけたなら、ポチリ★応援お願いします。

コメント(この商品に対するお取り寄せ口コミ情報や、このブログの感想、sakko*(管理人)にメッセージなどお気軽に書きこんでくださいね):0

Comment Form
Remember personal info

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://dimple-review.info/002384.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
口コミ【鎌倉ハム ベーコン・焼豚・ウインナーのセット】お買い得でした~ from お取り寄せ白書 | お取り寄せ 通販レビュー口コミブログ

Home > お取り寄せグルメ | お土産/地方名産/ご当地グルメ | ベーコン・ウインナー(肉加工品) | 愛知 | 肉類 > 口コミ【鎌倉ハム ベーコン・焼豚・ウインナーのセット】お買い得でした~

Search
【お取り寄せ白書】管理人自己紹介

管理人のsakko*で~す

【管理人】sakko*(さっこ)
1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。コーヒー屋さんでパートをしながら、お取り寄せの日々。レビュー記事は1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。どうぞ、ごゆっくり。

もっと詳しく・・・・私について・このブログについて、受賞歴などはこちら

Feeds
Meta
おすすめ
specialthanks&訪問ありがとう
楽天市場のおすすめ

Return to page top