食べ歩き・テイクアウト 京都

京都ランチ【グリルキャピタル東洋亭 ハンバーグステーキ】トマトサラダも美味!!

投稿日:

京都旅行一日目。
河原町の高島屋の7階レストラン街にあるグリルキャピタル東洋亭で少し遅めのランチ^_^

グリルキャピタル東洋亭は、京都の洋食屋さん~、老舗です。

100年の歴史があるという京都の老舗洋食屋さんです。雰囲気も良くて・・・・・・・(高島屋のレストラン街自体、エレベーターを降りると他の階とは違った落ち着いた雰囲気)少し遅めのランチだったのに、たくさんの人で賑わっていましたよん。

東洋亭ハンバーグステーキのランチ、1155円を注文しました。
ランチは、前菜としてトマトサラダがつきます。このサラダがすばらしく有名。東洋亭と言えば、トマトサラダみたいな。

トマト丸ごとのトマトサラダ~

う~ん、丸ごとトマト一個。
甘みが濃厚な真っ赤なトマトに、少し酸味のあるドレッシングと、トマト自体の酸味が混ざり合い、何とも言えないおいしさ。トマトの下には、マヨネーズっぽいもの?で和えたきゅうり、玉ねぎとツナかな??がしいてあってこれがまたトマトによく合う。食べ進めるにつれて、トマト+酸味のあるドレッシングにこの味(マヨ+ツナの風味)がプラスされてまろやかなまた違った味が生まれます。

おいしい完熟トマトです

夜、トマトを3個だっけか?食べるダイエットが流行っているけど、これなら3個食べれるかも~って思いました。そのままだと3個食べるのってちょっときついけどねぇ。

東洋亭と言えば、でメイン料理よりこのトマトサラダを挙げる人が多いのわかるなぁ。トマトにはこだわりがあるようで、入口にもディスプレイのようにたくさんトマトが飾ってありましたよん。(店員さんがトマトサラダをテーブルに持ってきてくれた時に)トマトの品種が店員さんの口から紹介されて覚えて帰ろうと思ってたのに忘れてしまった、うっ!最近物忘れが・・・・・・(汗)ホームページによれば、トマトは季節ごとに糖度の高いものを吟味、秋口~冬は熊本県産とありました。

トマトの話が長くなってしまいましたが(汗)ハンバーグステーキももちろんおいしかったです。

自分でアルミホイルを破ります~

アルミホイルを自分で破るってのがまたわくわく。グツグツ、アツアツのハンバーグステーキが顔を出しました。

グツグツしてるのわかるかなぁ

デミグラスソースは、バランスのよい感じで、万人受けしそうな味だと思いました。丁寧に作られたことが伝わる味。後味に、ほわーんとトマトの主張が残るなぁ。やっぱりトマトが優秀なのかな??このトマトの余韻が全体的に重めなハンバーグステーキなる食べ物を少し軽くしているのかもしれないなぁと分析。

肉は粗め・・・・・・

ハンバーグ自体は、ひき肉が粗めで「肉」の食感、風味がソースの上からでも感じれるように考えてある、そのまま(ソースなしで)食べてもおいしいんだろうな。

じゃがいもも丸ごと一個だね~

じゃがいもも丸ごと一個ついてくるので、なかなか満腹になりました。げふ~。

う~ん、京都の100年の味を満喫×2。ごちそうさまでした。

京都 グリルキャピタル東洋亭 食べ歩き情報

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-食べ歩き・テイクアウト, 京都

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.