日本茶 京都

夏もおいしい【こいまろ茶(宇治田原製茶園)】水出し&氷出しに挑戦

投稿日:2012年6月27日 更新日:

寒い外から帰ってすぐの温かいこいまろ茶タイムが習慣になっていた今年の冬。夏もすっかりこいまろ茶タイムがお気に入りになりそう・・・・(☆_☆)
冷たいこいまろ茶がこれまたおいしいんだわさ~。

こいまろ茶はお試しセットがお得でおすすめ

夏に飲みたい 冷たいこいまろ茶を研究するの巻

冬に初めてこいまろ茶をお試しさせていただいた時も、水出しは試したのですが、茶葉の量や、水の量は量らずにティーバッグを使って・・・・・つまりはテキトーに作ったんです、ハイ(汗)
それでも、さすがこいまろ茶。(茶葉が優秀なんだなぁ)おいしかったことは事実だったんですが、ホットより味が劣ることは歴然だったし、個人的には少し要らない酸味が出てるかな?という印象でした。

んで、今回夏に飲めるおいしくて冷たいこいまろ茶を研究(←大袈裟) 結論としては、

  • ティーバッグは使わない方がいい(茶葉を水中で自由にさせた方がいい??)
  • むやみに長時間茶葉を水に浸しておかない方がいい。

ってことでしょうか。


お湯だしこいまろ茶を冷やす


お湯で抽出したこいまろ茶を一気に冷やす

まず思い付くのが、お湯で濃いめにいれたこいまろ茶を氷の入れたコップに注ぎ一気に冷やす。

急な来客でも対応・・・・・

「こい(濃い)」そして「まろ(やか)」。ホットに一番近いこいまろ茶が楽しめます。急な来客でも、これが一番早いっ。


水出しのこいまろ茶


水出しのこいまろ茶

そして、次が水出し
先に書いたようなテキトーな作り方ではなく(汗)
「茶葉8g、水150cc、15分程度常温に置く」が私にはベストでした~。変な酸味もなく、濃い。そして、まろやかさがアップしたような。

きれいな色のこいまろ茶にうっとり~

しかも、このきれいな色にはうっとりしてしまいました~。


初挑戦!!氷出し!!ずっきりとしたおいしさにはまる


氷出しのこいまろ茶のおいしさには目からうろこ~

そして、次が氷出し。氷出しなんて初体験です。

このように、茶葉と氷を入れてとけるまでただただ待つ(押忍)けっこうかかりました、1時間以上。

でもね、これが美味!!!!
すごくすっきりと飲みやすい。薄いのとは違う・・・・・・濃いんだけど、渋みや、変な苦みがないんですよね~。

氷出しのからくりは・・・・・ 低温でじっくりいれることで・・・・・

  • 渋みや苦み成分のカテキンが出にくくなる
  • 旨みや甘み成分のテアニン(アミノ酸)がたくさんとけだす

ってことみたいです。夏にこいまろ茶を楽しむ3種類の方法。これからも、毎日のこいまろタイムが楽しみで~す。

宇治田原製茶園 こいまろ茶スタートセット お取り寄せ・通販情報


  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-日本茶, 京都

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.