YUKIZURIは金沢の定番のお土産

焼き菓子 石川

口コミ ルミュゼドゥアッシュのYUKIZURIの感想 洋菓子の金沢土産の定番に

投稿日:

金沢市民の私から見ても、金沢土産でお菓子と言えば、圧倒的に和菓子が多いと思うのですが、今日はその中で金沢のお土産の定番だけど洋菓子です。ルミュゼドゥアッシュのYUKIZURI/ゆきずりを紹介したいと思います✨✨

YUKIZURIは金沢の定番のお土産


ルミュゼドゥアッシュは、辻口博啓氏のパティスリー その中でもYUKIZURIは、金沢土産として一番人気のお菓子です

ルミュゼドゥアッシュは、世界的に有名なパティシエ辻口博啓氏のパティスリーです。辻口氏が石川県七尾市出身だということは、石川県民の中では特に有名な話ですが、ルミュゼドゥアッシュができるまで石川県内で辻口氏のお菓子を買って食べれるところがありませんでした(涙)ルミュゼドゥアッシュが石川県にできたのが、2006年。2011年には、YUKIZURIがシルシルミシルさんデーという番組で「全日本隠れたお土産お菓子-1グランプリ」にて優勝。歴史はそんなに長くはないですが、ここ10年くらいで瞬く間にYUKIZURIは金沢土産の定番になりました。

ルミュゼドゥアッシュでは、YUKIZURI以外にも、能登食材や北陸の食材を活かしたお菓子が買えますよ。


3種類(石川・富山・福井)のYUKIZURIが入った北陸三都物語を買ってみた

今回私は、3種類のYUKIZURIが入った北陸三都物語を買ってみました。石川(ノーマル)・富山・福井の3種類です。

北陸三都物語にしてみた

YUKIZURIはその名の通り金沢の冬の風物詩とも言える「雪吊り」をイメージして作られたお菓子です。


雪吊りは、金沢冬の風物詩 兼六園の雪吊りが全国的に有名で代表的

雪吊(ゆきづり・ゆきつり)は、冬季、雪が付着することで、樹木の枝が折れないように縄で枝を保持すること
ウィキペディア雪吊のページより引用

同じくウィキペディアでも、「代表的なもの」として、金沢市の兼六園が紹介されていました。確かに兼六園の雪吊りの様子は、毎年テレビのニュースや新聞でも大きく取り上げられますし、金沢の冬の風物詩と言えると思います。


YUKIZURIは、4層構造のかなりこだわったお菓子

YUKIZURIってサクサクととても食べやすいお菓子なんですが、実は複雑な4層構造。

YUKIZURIは、4層構造
  • 一番下【サブレリファーヌ】リファーヌは米粉のこと。少し固めで歯ごたえのある、パイの食感に負けないいい食感。米粉を使っていたとはびっくり👀👀
  • 【クレームダマンド&ショコラ】ショコラの風味は、強くなくふんわり香る程度です
  • 【ミルフィーユ】一番印象に残るサクサクのパイ生地です
  • 一番上【能登梅のグラスロワイヤル】梅が香るシュガーを雪吊りの縄に積もる雪に見立てている、なるほど、ここがYUKIZURIなんですね

とてもサクサクしていて(もっちりとは程遠い食感なので)米粉が使われていたとはびっくりしました。でも、この絶妙にいい食感は米粉が陰でいい仕事をしているのかもしれませんね。


梅の爽やかな酸味がおいしい

優しい甘さとサクサク食感の中に、梅の爽やかな風味と主張しすぎない梅の酸味がおいしい!好相性です!!

梅の酸味が爽やかでおいしい

以前に、YUKIZURIのブルーベリー味も食べたことがありました。

YUKIZURI季節限定のブルーベリー味

こちらもブルーベリーの酸味がおいしかったですが、梅は、また違ったおいしさがありました。ブルーベリーを洋菓子に使うのは、けっこうベタですけど、梅と洋菓子を組み合わせるのは、珍しいですし、お取り寄せ好きの私としては、やっぱりノーマル(梅)の方がそそられてしまうかな。YUKIZURI(ノーマル)は能登産の梅ですし、また、ブルーベリーも能登の柳田産のものですし、石川のお土産としてもどちらも優秀だと思います。


YUKIZURI富山とYUKIZURI福井の感想 チョコレート×梅 抹茶×梅も好相性

そして、YUKIZURI富山とYUKIZURI福井の感想も少し。

富山・福井も梅の酸味が効いている
  • 【富山】チョコレート×梅
    北アルプス黒部の名水と氷見の稲積梅で仕込んだ梅酒、幻の瀧、名水梅酒を使用
  • 【福井】抹茶×梅
    福井県産の完熟梅で仕込んだ梅酒、吟香梅を使用

北陸三都物語アクセントとなっているのは全て梅です。ただ、使っている梅も石川・富山・福井、それぞれの産地のものにこだわっていて、全て違うものを使っているようです。確かに、ノーマルのYUKIZURIより富山と福井の方が梅の味わいが強く感じられました。

サブレもフレーバーが濃厚なんです

サブレもそれぞれのフレーバーがとても濃厚。チョコレート(富山)と抹茶(福井)の風味もしっかり。そのフレーバーによって、梅との味わいのバランスも違ってきて、食べ比べするのも楽しかったですよ。


季節限定のYUKIZURIも気になる 特に今は桜が食べてみたい

今回金沢百番街あんとにある店舗に買いに行ったのですが、季節限定のYUKIZURIもとても気になりました。特に今は桜だったので🌸私ってば桜スイーツがすごく好きなのです。

  • YUKIZURI さくら ※販売期間:3月頃~4月頃
  • YUKIZURI いちご ※販売期間:5月頃~6月頃
  • YUKIZURI ブルーベリー ※販売期間:7月頃~9月頃
  • YUKIZURI ルービーロマン ※販売期間:10月頃~12月頃
  • YUKIZURI ゆず ※販売期間:1月頃~3月頃
  • YUKIZURI ショコラ ※販売期間:1月頃~2月頃

季節限定のYUKIZURIは、けっこうたくさんあります。春夏秋冬常に何かしら季節限定のものが買えるということですね。ルビーロマンも食べてみたいなぁ。







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-焼き菓子, 石川
-

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.