Home > 京都 | 食べ歩き・テイクアウト > 京都【三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) スチーム洋食】居酒屋として使えるけど、あっさりメニュー

京都【三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) スチーム洋食】居酒屋として使えるけど、あっさりメニュー

今回京都旅行に行くにあたって、京都のガイドブックを買い足しました。京都の本いっぱい持ってるくせに~。
【送料無料】歩く地図京都散歩(楽天ブックスのページに飛びます)という本なのですが、京都は何回も行ってるという方にもおすすめかもしれません。観光地は、マイナーなエリアも網羅している。
歩く地図京都散歩に載っていて気になった、 三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) に行ってみることにしました。

三条蒸しゅに夜ごはんを食べに行ってきました。

ランチも魅力的でしたが、私達は夜ご飯の利用です。京都観光しまくった夜ってのはだいたい胃袋がお疲れだったりするので(あ、単なる食べ過ぎ)三条蒸しゅの提案する スチーム洋食 (初めて聞く言葉)はちょうど良さそうかな、と。

夜ご飯のセットが何種類かあって、気さくそうで感じのよい店員さんがめっちゃ丁寧に説明してくれました。

スチーム洋食満喫しました。 いやぁ、はまる感じ。

スープ

スープ。

前菜、サラダ

前菜その1、温野菜サラダ。(冷たかったです)

前菜

前菜、その2。

メイン、ハンバーグ

メイン料理のハンバーグ♪

あっさり、つくねのようなハンバーグ

ハンバーグというよりは、あっさりとつくねっぽい感じ。
正直、食材自体、付属のたれなど、スープ・・・・The普通という感じでした。

が、とにかくこのスチームっていう調理法が全てをおいしくしてくれている感じがあって。たまねぎの甘さや、野菜のジューシーさ、プリッとした弾力。スチームされた野菜達はイキイキしていました。 さっぱりしていてスイスイと胃の中におさまってゆく感じ~。

デザートもしっかり

デザートもちゃっかり、しっかり。レディースディのサービス?で飲み物(ソフトドリンク)もついてきました。

「さっぱり、あっさり」のニーズに応える居酒屋としても使えるお店ってあまりない気がするんですが・・・・・・三条蒸しゅが正にそれかな?と思いました。居酒屋って揚げ物を中心にこってりメニューが多いじゃないですか。

おいしいのに、あまり賑わっていませんでした。平日だからかな??ランチタイムの方がはやってるのかも???
強いて言うなら、食器や小物、雑貨がオシャレだったり、京都らしかったりすると観光客からも付加価値になるかな?と・・・・・・・・
おいしいし、スチーム洋食っていうカテゴリーがすばらしいと思うのでこれからも頑張って欲しいです。(生意気になっちゃった、私何者??何様??ごめんなさい~)

京都 三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) 食べ歩き情報

京都【三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) スチーム洋食】居酒屋として使えるけど、あっさりメニュー関連エントリー

  • お取り寄せ白書では、お取り寄せ・通販が大好きな管理人sakko*が、実際に注文し、食べて、飲んで、写真を撮って・・・・素直な感想をアップしています。 感想はあくまで私個人のもの。実際に食べた時、飲んだ時には、違う感想を持たれる方もいらっしゃると思います。その点はご了承ください。

  • にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ 人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加中です。お取り寄せ白書が気に入っていただけたら・・・・記事が役に立ったと思っていただけたなら、ポチリ★応援お願いします。

コメント(この商品に対するお取り寄せ口コミ情報や、このブログの感想、sakko*(管理人)にメッセージなどお気軽に書きこんでくださいね):0

Comment Form
Remember personal info

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://dimple-review.info/002085.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
京都【三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) スチーム洋食】居酒屋として使えるけど、あっさりメニュー from お取り寄せ白書 | お取り寄せ 通販レビュー口コミブログ

Home > 京都 | 食べ歩き・テイクアウト > 京都【三条蒸しゅ(さんじょうむっしゅ) スチーム洋食】居酒屋として使えるけど、あっさりメニュー

Search
【お取り寄せ白書】管理人自己紹介

管理人のsakko*で~す

【管理人】sakko*(さっこ)
1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。コーヒー屋さんでパートをしながら、お取り寄せの日々。レビュー記事は1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。どうぞ、ごゆっくり。

もっと詳しく・・・・私について・このブログについて、受賞歴などはこちら

Feeds
Meta
おすすめ
specialthanks&訪問ありがとう
楽天市場のおすすめ

Return to page top