ジュース・ココア 国外

口コミコストコで人気 SwissMiss/スイスミスのココアマシュマロ入り

投稿日:2015年2月16日 更新日:

「甘いココア」を探していてSwissMiss(スイスミス)のインスタントココアにたどり着きました。



SwissMiss(スイスミス)は、アメリカ生まれ コストコでも人気のある商品です

私がスイスミスのココアを知ったのは、【楽天市場】ココアランキングにたくさんランクインしていたからでしたが、スイスミスのココアはコストコでも定番の人気商品で、コストコで見つけて飲んで以来はまったという人も多いみたいですよん❤

ちなみに、SwissMiss(スイスミス)は、1957年、アメリカの酪農の中心地ウイスコンシン州メノモニーで誕生した初のインスタントココア、だそうです。楽天では、人気故に(?)売り切れのお店が多いです(涙)在庫のあるものの中でできるだけ安いものを一生懸命検索したところk-family楽天市場店というお店にたどり着きました。(ついでにパスタも同梱しました。)

スイスミスのココアは3種類あります。

  • ミルクチョコレート
  • ダークチョコレート(ミルクチョコレート味より1.5倍のココアパウダーを使用。)
  • マシュマロ(ココアにミニマシュマロをトッピング。)

・・・・・と言っても、楽天で在庫のあるものは、マシュマロしかなくて。仕方なく(でもないけど)マシュマロにしました。


SwissMiss(スイスミス)60袋入りはでかい!!

届いてびっくり。イメージよりかなりでかい!!!!

ミシン目が入っていますので、そこを切りとって、箱のままでここから使っていくみたいです。

確かに、このかさばり様は、収納に困る感じです(笑)1袋もでかい。

近くにあった胃薬の袋を比較のために置いてます。


早速、ホットココアを作ってみましょう(って言ってもインスタント、溶かすだけですけど)

1袋のココアの粉の量はこれくらいです。これで1杯と思ったら、かなりの量だわ。

お!!ミニマシュマロ入ってますね。

とりあえず、お湯で。やっぱり粉多いよなぁと溶かしてみると、とっても溶けやすい。うん、甘くておいしいココアの完成。

1袋はやっぱり1杯分だなぁ。試しに、半分で作ってみたけど、しょもなくて(ごめんなさい、金沢弁でした。味が薄いという意味。)やっぱり濃厚で甘いココアが好き。 次は、牛乳で。

逆に牛乳に1袋分を溶かすと甘すぎる。牛乳だと半分でもいける。楽天のお買い物レビューでは、「牛乳で割らなくても(お湯でも)おいしいココア」として定評がありましたが、うーんやっぱり私は(スイスミスも)牛乳で作ったココアの方が好き。牛乳+粉少なめが我が家のスイスミスの定番になりました。


マシュマロ入りのココアってどうなんだろう

マシュマロは、ちょうどいいタイミングが難しいです。 入れたての時は、マシュマロがまだ水分を吸いきってないせいか、シャリッとしてるし(汗)また、少し置きっぱなしにしているとほぼ溶けているので・・・・・(汗)あのマシュマロのフワッとした独特の食感を味わうのはなかなか難しいかもです。 正直、マシュマロが入っていないタイプの在庫があるならば、今度はそっちをリピートしたいです。マシュマロさん、ゴメンナサイ。


SwissMiss(スイスミス)のインスタントココアを大手ショッピングモールで探す




  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-ジュース・ココア, 国外

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.