スフレ登場!!!

京都

京都岡崎カフェスフレ専門店六盛茶庭 ふわふわ以上の儚い食感

投稿日:2014年3月11日 更新日:

京都旅行最終日。
観光は早めに切り上げて、電車までの時間、岡崎エリア(平安神宮のあたり)でまったりのんびり過ごしました。岡崎エリアを選んだのは、スフレ専門店六盛茶庭のスフレを食べたかったから❤

六盛茶庭は、5年前ほどにも一度訪れたことがありますが、また無性に食べたくなってしまいました。六盛茶庭に行くなら、最後の京都タイムを余裕を持って過ごすのにぴったりと思い、最終日に計画しました。


フランスからやってきたお菓子「スフレ」は繊細な食べ物

スフレはフランスからやってきたお菓子。
メレンゲの力を借りて膨らんでいるとっても繊細なお菓子です。六盛茶庭では、スフレは注文が入ってから、焼き上げるため、最低でも20分~25分は、待ち時間があります。急いでいる方には不向きなお店です。でも、そのせいでしょうか。お店の中にはゆったりとした空気が流れ、その待ち時間も意外と苦になりませんな。

また、スフレは焼き上げてすぐが食べごろ・・・・(というよりは、焼き上げてすぐ食べなければおいしくないみたい)
しばらくするとしぼんでしまい、食感も変わってしまうんだそうです。「お客さんが席を立っていると提供できません」とか「写真撮影はお早めに」などの注意が多いのもそのせいです。


スフレ登場 ~スフレの食べ方も説明します~

素敵な焼き色がついて、きのこみたいになったスフレが登場です。

スフレ登場!!!

約束通りにさっと写真撮影を済まして、ではいただきます。

真ん中に穴を開けて・・・・(おっと、これ楽しいなぁ)

真ん中に穴をあけて・・・・・

ソースを流し込んで食べます。

ソースを流し込んで食べます❤

ちなみ私はチーズの味のスフレにしました。フロマージュだったかな。


おぉ!!ふわふわを通り越した他にはない儚い食感

う~ん、これこれ。口の中で泡になってなくなるんですよね。ふわふわを通り越した他にはない儚い食感です。

味は、鼻に残るたまごの風味に、プラス優しい甘さ。
チーズのソースを流し込んでいるので、チーズの風味はところどころで感じましたが、もっとわかりやすい味(ベリー系とか)にすればよかったかなとちと後悔(汗)

軽すぎて、食べ応えはあまりないですが、そのスフレでしか味わえない食感とそこに流れる空気が私は好きだなぁ。


飲み物は、紅茶にしました

スフレは繊細な味なので、お供の飲み物はコーヒーより紅茶が合う気がしました。

飲み物は紅茶の方が合うような気がします

紅茶の銘柄が選べるのも紅茶好きにはうれしいところ。私はインドの紅茶にしましたが、ベタな感じの紅茶でしたよん。

また、まったり過ごしたい時に利用したいなと思います❤







  • この記事を書いた人
  • 最新記事

sakko*

1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。昼は、コーヒー屋さんでパートをしています。インターネット通販でお買い物をするのが大好きで、我が家には、毎日のように宅配便が届きます(汗) レビュー記事数は【通販編】http://tu-han-review.com/の分を合わせると1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。 【好きなこと・もの】食べること・コーヒー・お取り寄せ・食べ歩き・パソコン・文章を書くこと・少年マンガ・aikoの音楽・英語のお勉強

-京都

Copyright© お取り寄せ白書 | 通販したグルメ・スイーツの口コミレビューブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.