Home > お取り寄せドリンク | お土産/地方名産/ご当地グルメ | コーヒー | 大阪 > 【珈琲の富田屋 ドリップバッグ(ブルーマウンテンNo.1&ブラジル)】本格的

【珈琲の富田屋 ドリップバッグ(ブルーマウンテンNo.1&ブラジル)】本格的

珈琲の富田屋水出しコーヒーを紹介しましたが、一緒にドリップバッグもお取り寄せしました。ブルーマウンテンNo.1と、パウリーニョおじさん(ブラジル)でーす。

ドリップバッグ(ブルーマウンテンNo.1&ブラジル)をお取り寄せしました~

一杯19円、ドリップバッグと言えばのブルックス 簡単便利なドリップコーヒーも利用したことがあるのですが、19円の割にはやるなという感想でした。ストレートのは好みじゃないのもありましたが、ブレンドはそれなりな味でした。
でも、富田屋のドリップバッグは、それとは一線を引く、本格的なおいしさに圧倒。ブルーマウンテン一杯150円、ブラジルは一杯100円。(ブルックスよりはそりゃあ、高いけど、このおいしさに対して)納得のお値段。一袋から買えるところもうれしい。特に、ブルーマウンテンは、豆で買うと高いからね~。

ブルーマウンテンは、香りが良く、やわらか、まろやか・・・・・ほんのりと甘みがあって、冷めてもあんまり嫌な酸味が主張しないのが好きでした。

ブラジルは、けっこうパンチあり。ブラジルらしい力強さがあるかな?コクと深み・・・・・ 飲んでいると、その繊細な個性にドリップバッグ(簡易式)だったこと忘れるなぁ。

ドリップバッグですこのようにカップにセットして抽出を始めます

後、このドリップバッグの形状も気に入っています。
カップに引っかける部分は紙ですが、いろいろなサイズのカップに合うように、ある程度、伸縮性というか、遊びというか・・・・・があってしっかりと固定できるような形状です。

少し、蒸らしをして、どんどん注湯しますが・・・・・安定感ありです。

最後には完全にコーヒーの粉が抽出したコーヒーにつかるのが気になるんですが(汗)こればっかりは仕方ないですね。細長めのカップに抽出する方がいいのかもなぁ・・・・・

でも、味はおいしかった(o^~^o)のですごく満足。

おいしいブルーマウンテンに贅沢な気分

おいしいブルーマウンテンに気持ちも何だか贅沢になるんだわん・・・・・。

お取り寄せしたのが節分の時期だったので、コーヒー豆と一緒に豆まきの豆(大豆)も届きました。遊び心のあるサービスにキュン(+_+)
後日、届いたお礼のハガキ(手書き)にもキュン。
そんなたくさん買ったわけではないのに。
顔が見えない取引の中で温かさや、親近感を覚えるお店で印象に残りました。またコーヒー注文しま~す。

珈琲の富田屋 ドリップバッグ(ブルマン&ブラジル) お取り寄せ・通販情報

【珈琲の富田屋 ドリップバッグ(ブルーマウンテンNo.1&ブラジル)】本格的関連エントリー

  • お取り寄せ白書では、お取り寄せ・通販が大好きな管理人sakko*が、実際に注文し、食べて、飲んで、写真を撮って・・・・素直な感想をアップしています。 感想はあくまで私個人のもの。実際に食べた時、飲んだ時には、違う感想を持たれる方もいらっしゃると思います。その点はご了承ください。

  • にほんブログ村 グルメブログ お取り寄せグルメへ 人気ブログランキングへ  ブログランキングに参加中です。お取り寄せ白書が気に入っていただけたら・・・・記事が役に立ったと思っていただけたなら、ポチリ★応援お願いします。

コメント(この商品に対するお取り寄せ口コミ情報や、このブログの感想、sakko*(管理人)にメッセージなどお気軽に書きこんでくださいね):0

Comment Form
Remember personal info

トラックバック:0

Trackback URL for this entry
http://dimple-review.info/001014.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
【珈琲の富田屋 ドリップバッグ(ブルーマウンテンNo.1&ブラジル)】本格的 from お取り寄せ白書 | お取り寄せ 通販レビュー口コミブログ

Home > お取り寄せドリンク | お土産/地方名産/ご当地グルメ | コーヒー | 大阪 > 【珈琲の富田屋 ドリップバッグ(ブルーマウンテンNo.1&ブラジル)】本格的

Search
【お取り寄せ白書】管理人自己紹介

管理人のsakko*で~す

【管理人】sakko*(さっこ)
1980年生まれ。石川県金沢市在住。旦那と2人暮らし。コーヒー屋さんでパートをしながら、お取り寄せの日々。レビュー記事は1000以上。どの記事も手を抜かず、心を込めて、消費者目線からわかりやすさを心がけて書いてます。どうぞ、ごゆっくり。

もっと詳しく・・・・私について・このブログについて、受賞歴などはこちら

Feeds
Meta
おすすめ
specialthanks&訪問ありがとう
楽天市場のおすすめ

Return to page top